安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

労働

3日働いた疲れは4日の休みでは取れない

私は週3日勤務の契約で働いていますが、 正直3日働いた疲れは 4日の休みでは取れないと思っています。

仕事疲れのボケた頭

自分が無駄遣いしやすい瞬間っていつなのか考えると、 仕事に疲れて頭がボケボケになってる時だなと思います。

働く選択肢

私は2013年から介護士として働いています。 始めた理由は「自分でも出来そうだから」 というなんとも情けないものですが、 この仕事を始めて救われたと 思うことが沢山ありました。

次の不況では無職でありたい

社会人になってから大きな不況が二度ありました。 一つはリーマンショックで、 もう一つが現在のコロナ不況。 まあ今の状況を不況と言っていいか分かりませんが、 そういった状況だとあらゆるモノが安くなります。

勤務明けのやる気の無さ

もともと体力のない人間が 介護職という体力どころか 気力まで持っていかれる仕事をすると、 翌日は大体何もする気が起きません。

疑似的週休二日制

私は派遣の介護士として 週3日勤務の契約で働いています。 ところがシフト制ということもあり、 先日6日中5日出勤という 地獄の様は日々がありました。 疑似的にですが、週休二日制を 久しぶりに体験した感覚です。

貧乏くじ

私はシフト制で働いているのですが、 日によって出勤する人数が違います。 これは週3回パートタイムで 入ってくれる職員がいる関係で、 当然ですがその職員がいる日はラクになります。 ところが何故か私はこの職員の方と 同じ出勤日になる日が少ないんですよ…

労働の支出、無職の節約

一度でも無職を経験した人なら 分かると思うのですが、 無職だと本当にお金を使いません。 それは何故かと考えると、 無職だからこそできる節約があるからかなと。

連休の楽しさ<連勤の辛さ

私は週3日勤務で働いているので 連休が結構あります。 3連休は毎月何度かあるし、 4連休や5連休もたまにあります。 これ自体は良いことだし楽しみなことなのですが、 今度の3連休は楽しめそうにありません。 何故なら3連休明けに「6日中5日出勤」があるから。

やっぱりお金より時間派

先日職場の介護施設でチラッと聞いたのですが、 この施設の社員のボーナスは60万円ほどだそうです。 平均値より多い額のようです。 news.yahoo.co.jp じゃあ社員になりたいかというと、 そんなことは無いんですよね。

謎の仕事

先日謎の仕事がありました。 私は派遣の介護として働いているのですが、 何故か今月で辞める正社員の仕事を 派遣の私が見なければいけなかったんです。

責任を取りたくない

働き方について考えることが結構あるのですが、 最近あることに気づきました。 私は「自分に責任か及ぶことが大嫌い」なのだと。

シフト制の弱点?

シフト制で働き出して結構経ちます。 シフト制のメリットとして平日に休めるなどがありますが、 デメリットとしては「連休が取りづらい」があるかなと。

平穏な日が少ない悩み

介護士として働いて結構経ちますが、 平穏に仕事が終わることが余り無いなと思います。

もう一人増えてほしい今日この頃

介護の仕事をしていると 「もう一人いたらなぁ」 と思うことが結構あります。

恒例の「実質」半年契約

先日通勤に使う定期券の更新を行いました。 今回も「一月あたりの金額が安くなる」 という理由で半年定期を選択しました。

モノサシが狂う

私は介護士として働いています。 正直に言って介護の職員には アレな人がチラホラいるのですが、 余りにもアレ過ぎて感覚が狂うことがあるんです。

不安しかない

以前「働いていると休日が楽しめない」 といったことを書きました。 どうしても休日後の労働のことが頭をよぎり、 素直に休日を楽しむことが出来なくなるんです。 特に楽しめないのが早番前の休日で、 早番の連続なんかだと最悪です。 問題はたった今そんな…

マシな施設?

先日職場の介護施設に 4月まで働いていた人が来ていました。 その方は移動で別の系列施設に 行った方なのですが、 約1カ月ぶりの再会ということで

好かれるのも考えもの

介護施設で働いていると相性のいい利用者がいます。 こういった人と接するときは基本的には気楽でいいのですが、 あまり好かれるとちょっと困ったことにもなったりします。

分不相応な働き方

ここ最近というか今年に入ってからずっと 仕事のストレスがヤバいことになっているのですが、 そうなると増えるのが社畜費です。 h1deo.hatenablog.com

やっぱり労働は害悪ですね

昨日までの6日間で出勤が5日ありました。 週3日勤務の契約をしている私にとって これはかなり異例なことです。

危うく契約違反になるところでした

私は派遣の介護士として 週3日契約で働いています。 この週3日というのは 「日曜から土曜の間で3日」 という契約ですが、今月のシフトで 週4日になっている部分がありました。

2022年11月~2024年11月を目途に期間限定無職になります

新年度ということもありちょっとした宣言みたいなものです。 タイトルにある通り2022年11月~2024年11月を目途に また期間限定無職に戻ろうかと思います。

自分を騙し続けるのは無理がある

働くの辞めたいなと最近よく思います。 元々働くことが嫌いなのですが、 その気持ちが最近特に尖ってきたなと感じるんです。

アレな施設まっしぐら?

先日職場の介護施設でこんな話を耳にしました。 「以前は施設の職員が今の倍くらい居た」 流石に驚きましたが、 どうやら本当のことらしいです。

未だに抜けぬ社畜感覚

先日少し長めの連休がありました。 仕事嫌いの私としては連休は大歓迎なのですが、 連休中こんなことを思ってしまいました。 「こんなに休んで大丈夫かな?」と。

生活習慣を変えさせられる苦痛

私は介護として働いていますが、 先日シフトの都合上早番が続く日がありました。 普段は夜型の私にとって拷問のような日々が続き、 その結果若干朝方の生活習慣に変えさせられました。

ダラダラ月間

私は介護の派遣で週3日契約で働いていますが、 シフトの都合上、1月は出勤日数が多めでした。 2月は28日ということもあり12日出勤でこれは普通。 では3月はどうかというと、11日出勤となりました。

遅番連勤も無理ですね

私は介護士として働いていますが、 この仕事はシフト制のため勤務時間が様々です。 体力が無い&夜型の私にとって 早番の連勤が一番ヤバかったのですが、 最近は遅番の連勤でもう駄目になってきました。