安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

収入

2020年5月の給料 13万円

支給額…151,320円 総控除額…20,503円 差引支給額…130,817円 交通費を除くと125,097円 介護の派遣で、週3日勤務の契約です。

2020年4月の給料 13万円

支給額…151,320円 総控除額…20,503円 差引支給額…130,817円 交通費を除くと125,097円 介護の派遣で、週3日勤務の契約です。

2020年3月の給料 13万円

支給額…151,320円 総控除額…20,503円 差引支給額…130,817円 交通費を除くと125,097円 介護の派遣で、週3日勤務の契約です。

2020年2月の給料 14.9万円

総支給額…170,800円 総控除額…21,310円 差引支給額…149,490円 交通費を除くと143,330円 介護の派遣で、週3日勤務の契約です。

2011年~2019年の年収推移

記録が残っている2011年から昨年2018年までの 年収の推移を記録します。 2011年からの年収推移 2011年 年収 2,475,907円2012年 年収 2,412,902円2013年 年収 1,794,181円2014年 年収 1,877,840円+1,704.91ドル2015年 年収 1,989,950円+3,229.86ドル2016年 年…

給料の振り分け

昨年11月から労働を再開しましたが、 先月の給料からやっと1か月分の労働収入が 振り込まれるようになりました。 ということで当面の給料の振り分けについて考えてみます。

2020年1月の給料 13万円

総支給額…151,320円 総控除額…20,503円 差引支給額…130,817円 交通費を除くと125,097円 介護の派遣で、週3日勤務の契約です。

2019年の年間収支

2019年の年間収支がまとまりました。 収入…247,693円+3,347.62ドル 支出…951,054円 1ドル109円換算で収入は612,583円 年間収支…-338,471円

2019年12月の給料 5.2万円

総支給額…70,190円 総控除額…18,159円 差引支給額…52,031円 交通費を除くと49,391円 派遣会社に登録し、週3日勤務の契約です。

治験やってきました

具体的なことは書けませんが、 治験のバイトをやってきました。

無職の収支

昨年5月から無職をやっているのですが、 その間貰っていた失業保険が4月末で底を突きました。 ただしその間、生活費以外に配当金を使ったりしていて ちょっと数字があやふやになっている部分があるため、 改めて無職になってからの収支を見てみることにしま…

単発バイトの給料

先月末にやった単発バイトの給料が振り込まれました。 単価…985円 労働時間…8時間 所得税…241円 差引支給額…7,639円

バイトが上手くいかなかったので配当金に手を出します

先月末に約1年ぶりのバイトをしたのですが、 その結果私は想像以上に労働に向いていないことに 気づきました。 約1年ぶりに働いたらズタボロになりました - 安西英雄の備忘録 ということで今後の生活費について考えた結果、 米国株の配当に手を出すことにし…

治験はダメっぽい

ここ最近働くことを検討しながらも なんやかんや言い訳をして先延ばししている私ですが、 実は少し前に治験に手を出してみました。 ただしその結果として、私が治験をするのは 厳しいということが分かりました。

お金があるようでない問題

以前から何度か取り上げていることですが、 そろそろ本格的に問題になってきたので 改めて「お金があるようでない問題」を 取り上げようと思います。

2019年、いくら稼ぐか問題

大の労働嫌いの私としては非常に不本意ではありますが、 そろそろ働くことについて本格的に考えたいと思います。 まず最初に考えるのが、今年いくら稼ぐのか問題です。

収入がなくなったことを実感しました

毎月このくらいの日に「今月の収入」の記事を書くのですが、 先月で失業保険も終わったため収入がありません。 分かっていたことだし今更ですが、 そんなことで収入が無くなったと実感しました。

2011年~2018年の年収推移

記録が残っている2011年から昨年2018年までの 年収の推移を記録します。

2018年の年間収支

2018年の年間収支がまとまりました。 収入…1,893,934円+2,833.94ドル 支出…1,242,976円 1ドル110円とすると収入は2,205,667円 収支は+962,691円です

2018年12月の失業保険14.3万円と、失業保険総額107万円

今月分の失業保険額を記録します。 基本手当日額…5,127円 日数…28日 支給金額…143,556円 残日数…0日

2018年11月の失業保険 10.7万円

今月分の失業保険額を記録します。 基本手当日額…5,127円 日数…21日 支給金額…107,667円 残日数…28日

2018年10月の失業保険 28.6万円

今月分の失業保険額を記録します。 基本手当日額…5,127円 日数…56日 至急金額…287,112円 残日数…49日

2018年9月の失業保険 14.3万円

今月分の失業保険額を記録します。 基本手当日額…5,127円 日数…28日 至急金額…143,556円 残日数…105日

2018年8月の失業保険 14.3万円

今月分の失業保険額を記録します。 今回ちょっと変更がありました。 今まで5,114円だった基本手当て日額が、 途中から5,127円に変更になりました。 その結果今月の失業保険額は143,218円となりました。

2018年7月の失業保険 14.3万円

今月分の失業保険額を記録します。 私の場合基本手当日額は5,114円で、 これに28日を掛けた143,192円が支給されました。

2018年6月の失業保険 10.7万円

今月分の失業保険額を記録します。 私の場合基本手当日額は5,114円で、 これに21日を掛けた107,394円が支給されました。

数字のミス?が発覚し、失業保険で貰える額が増えました?

先日、雇用保険説明会に出席して 雇用保険受給資格者証を貰いました。 そのため失業保険で貰える額が 最大いくらなのか分かったのですが、 ちょっとこの数字がおかしいのでは? と思ったのでハローワークで確認してきました。 その結果私が貰える失業保険は…

2018年5月の給料(14.8万円)

総支給額…176,800円 総控除額…28,750円 差引支給額…148,050円

2018年4月の給料(14.8万円)

総支給額…176,800円 総控除額…28,750円 差引支給額…148,050円

ハードルは低いハズ

以前から収入源を増やしたいと考えていました。 現在の収入源が介護と株の配当で、 これにもう1本加えれば「何かあったときの保険」 としてはかなり強固なものになります。 では具体的にいくら位稼ぎたいかというと、 月5万円くらい稼げれば凄く助かると考えて…