安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

配当

2021年3月の米国株配当 566.30ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・ロイヤルダッチB ・BP ・マクドナルド ・J&J ・SPDRダウETF ・シェブロン ・エクソンモービル ・SPDRSP500高配株ETF 合計 566.30ドル

2021年2月の米国株配当126.66ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・P&G ・AT&T ・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ ・フィリップモリス・インターナショナル 合計 126.66ドル

2021年版 配当金の推移

配当株投資を始めた2013年から2020年までの 配当金の推移をまとめてみました。 ちなみに13年はインデックス投資メインで、 日本株に少々投資していたくらい。 本格的に配当株に投資し始めたのは14年で、 米国高配当株メインで投資しています。

2021年1月の米国株配当185.73ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・アルトリア・グループ ・T ロウ プライス 合計185.73ドル

2020年12月の米国株配当697.09ドルと2020年の年間配当3,934.26ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・SPDRSP500高配株ETF ・マクドナルド ・ロイヤルダッチB ・SPDRダウETF ・J&J ・エクソンモービル ・シェブロン ・ファイザー ・BP ・コカ・コーラ ・ファイザー 合計 697.09ドル

人生が詰む条件

自分にとって人生が詰む条件って何だろうと考えた結果、 「介護で週2日働けない状態」 かなと思いました。

20年11月の米国株配当 119.38ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・AT&T ・SPDRダウ工業株平均ETF ・P&G ・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 合計 119.38ドル

2020年10月の米国株配当 207.96ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・アルトリア・グループ ・コカ・コーラ 合計 207.96ドル

無職シミュレーション

仕事のストレスやらなんやらで 現実逃避したくなるとやることがあります。 それは無職シミュレーション。 これは「今無職になったらどのくらい無職でいられるか」 をシミュレーションすることで、その結果を受けて 「今辞めてもこのくらい無職になれるからも…

まさかの先駆者?

先日職場の先輩が一人退職しました。 その方はとある持病があって、 それが悪化してきたため 退職することになったそうです。 退職後は入院することが決まったそうで 色々大変だなと思ったのですが、 金銭的には特に問題ないそうです。 何故なら結構な配当金…

2020年9月の米国株配当 517.56ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・SPDRSP500高配株ETF ・マクドナルド ・ロイヤルダッチB ・SPDRダウETF ・J&J ・エクソンモービル ・シェブロン ・ファイザー ・BP 合計 517.56ドル

2020年8月の米国株配当 123.15ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・AT&T ・SPDRダウ工業株平均ETF ・P&G ・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ ・ニューコア 合計123.15ドル

2020年7月の米国株配当 237.24ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・アルトリア・グループ ・グラクソ・スミスクライン ・コカ・コーラ ・T ロウ プライス 合計 237.24ドル

2020年6月の米国株配当 519.41ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・SPDRSP500高配株ETF ・ロイヤルダッチB ・BP ・マクドナルド ・J&J ・エクソンモービル ・SPDRダウETF ・シェブロン ・ファイザー 配当額合計 519.41ドル

配当の扱いに悩む

私は米国株メインに投資しています。 主に配当株に投資していて、 無職時代はこの配当金に助けられました。 再就職後は配当を再投資していたのですが、 ちょっとこの扱いに関して悩んでいます。

2020年5月の米国株配当 198.85ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ ・アッヴィ ・ニューコア ・アルトリアグループ ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・AT&T ・SPDRダウ工業株平均ETF ・P&G 配当金総額198.85ドル

配当金のおかげ

私は週3日勤務で働いています。 今のところこれでも貯金が出来ているので 十分な収入を稼げていると思っています。 だからこそ週3日勤務でも 大丈夫だと思っていたのですが、 よく考えると配当金の存在も 大きいなと思うわけです。

2020年4月の米国株配当 153.51ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・コカ・コーラ ・Tロウ・プライス 合計 153.51ドル

2020年3月の米国株配当 456.79ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・ロイヤルダッチB ・マクドナルド ・J&J ・SPDRダウETF ・シェブロン ・エクソンモービル ・ファイザー ・SPDRSP500高配株ETF 合計 486.8ドル

2020年2月の米国株配当116.26ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・P&G ・AT&T 合計 116.26ドル

2020年1月の米国株配当543.06ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・アルトリア・グループ ・T ロウ プライス ・バンガード米国高配当株ETF 合計543.06ドル

労働と配当

前回の記事でここ数年の配当金についてまとめました。 h1deo.hatenablog.com 今回は配当金と労働について色々と書いていきたいと思います。

配当金の推移 2020-01版

配当株投資を始めた2013年からの 配当金の推移をまとめてみました。 ちなみに13年はインデックス投資メインで、 日本株に少々投資していたくらい。 本格的に配当株に投資し始めたのは14年で、 米国高配当株メインで投資しています。

2019年12月の米国株配当231.31ドルと2019年の年間配当3,347.62ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・ファイザー ・シェブロン ・SPDRダウETF ・エクソンモービル ・ジョンソン・エンド・ジョンソン ・コカ・コーラ ・マクドナルド ・ロイヤル・ダッチ・シェル 合計 231.31ドル

2019年11月の米国株配当 116.32ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・AT&T ・SPDRダウ工業株平均ETF ・P&G 合計116.32ドル

2019年10月の米国株配当 200.76ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・SPDRダウETF ・フィリップ・モリス・インターナショナル ・アルトリア・グループ ・コカ・コーラ 合計 200.76ドル

ヘソクリ配当フル活用

現在無職の私ですが、当初の予定では 10月から働き始めるつもりでした。 それが体調不良が長引いたり 単純にやる気が無かったりで 11月上旬以降の就職を予定しています。 ではこの延びた分の生活費はどうしてるかというと、 ヘソクリと配当を使っています。

2019年9月の米国株配当 573.22ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・バンガード米国高配当株式ETF ・Tロウプライス ・マクドナルド ・ロイヤルダッチB ・SPDRダウETF ・J&J ・エクソンモービル ・シェブロン ・ファイザー 合計 573.22ドル

余計なコストは続けるためのコスト

なんとなく気になって去年までに貰った 配当金を足してみました。 データが残っていない分もあるので 正確ではありませんが、 少なくとも170万円ほど貰っていることが分かりました。

2019年8月の米国株配当 117.73ドル

配当があった銘柄と配当金総額 ・AT&T ・SPDRダウ工業株平均ETF ・P&G 合計117.73ドル