安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

労働

口より手を動かせ

基本的に仕事が大嫌いで 辞めれるものなら今すぐにでも 無職になりたいと思っている私ですが、 それでもやるからには仕事は キッチリやるべきだとも思っています。 でもって介護の仕事の場合 他の職員と一緒に仕事をするわけですが、 困るのが手より口が動く…

仕事が楽になる日は来るのか?

4月になったこともあり 派遣先の介護施設でも 人事異動がありました。 その結果私の担当フロアの 職員数が増えたのですが、 仕事が楽になったりするのでしょうかね?

拷問

仕事が大嫌いな私ですが、 特に嫌いなのが早番です。 元々夜型人間の私にとって 5時起きで仕事なんて訳が分かりません。 そんな訳の分からない早番ですが、 先日3日連続でありました。

働くと体調が悪くなり、家に帰ると治る人

先日仕事中に体調が悪くなったのですが、 家に帰ったら治りました。 私にはよくあることです。

仕事人格

仕事が付かれる原因の一つが 「仕事人格でいなければいけないから」 だと思っています。

連休明けの憂鬱

5連休を満喫していたのですが、 それが終わるときの憂鬱がヤバいです。 素晴らしき連休 - 安西英雄の備忘録

体力が無い故のセミリタイア

現状私の生活はセミリタイアに近いのかなと思います。 週3日勤務と週の半分以上休んでいるし、 今年中に期間限定無職を再開予定だったりと、 労働中心の暮らしからは遠のいていますし。 ではなぜこんな暮らしを目指していたかというと、 体力が無いというの…

そりゃあ疲れるってもんですわ

2月の出勤日数を数えたら 13日でした。 有休を1日とったから 実質14日勤務があったということ。 実に2日に一回出勤というペースは、 週3日働くのが限界な私には酷ってもんです。

今年一発目のアレなシフト

先日中々アレなシフトがありました。 私は週3日働くのが限界なのですが、 そのシフトは週末から週明けにかけて 5日中4日出勤。 しかも4日中3日が普段より 一人少ないシフトだったんです。

【定期】週休4日じゃ全然足りない

相変わらずポケモン新作である アルセウスにドハマりしています。 それ自体は何の問題も無いのですが、 別の問題が一つ。 時間が圧倒的に足りません。

職場がアレな予感

私は派遣の介護士として働いていますが、 どうやら職場の介護施設が 近々ヤバい状況になりそうなんです。

半年契約(仮)

私は派遣の介護で働いていますが、 実質半年契約(仮)の更新をしました。 (仮)が付いていますが、 それは半年定期を更新しただけなのと、 先日記事にしたように2022年中に 辞める予定だからです。 h1deo.hatenablog.com

2022年に無職になります

2022年に無職になります。 そのままずっと無職でいるのではなく、 以前と同じく期間限定の無職です。

退職ポイント急上昇

最近退職ポイントが急上昇しています。 原因は言うまでもなく職場でのアレコレですが、 そのアレコレが許容範囲を超えそうなんです。

働き続ける辛さ

11月で今の職場で働き出して2年になります。 派遣で働き出してからすでに最長を更新していて、 こんなに長く一つの職場で働くのは 5年ぶりくらいでしょうか? 一見良いことのように思いますが、 この「一つの職場で働き続ける」が どうにも駄目なんですよね。

約束はできませんが

職場の介護施設に60歳を過ぎた先輩がいます。 この年齢にも拘らずフルタイムで、 しかも夜勤までするという 週3日働くだけでダウンしてしまう 私からしたら超人のような方ですが、 来年くらいで辞めるそうです。

そういう周期

職場の雲息が怪しくなってきました。 ここで言う怪しいとは 職場環境がアレなことになってきたという意味で、 ちょっと大変なことになってます。

向上心が無い

私は派遣の介護士として働いていますが、 先日派遣会社より実務者研修の案内が来ました。

3日働いた疲れは4日の休みでは取れない

私は週3日勤務の契約で働いていますが、 正直3日働いた疲れは 4日の休みでは取れないと思っています。

仕事疲れのボケた頭

自分が無駄遣いしやすい瞬間っていつなのか考えると、 仕事に疲れて頭がボケボケになってる時だなと思います。

働く選択肢

私は2013年から介護士として働いています。 始めた理由は「自分でも出来そうだから」 というなんとも情けないものですが、 この仕事を始めて救われたと 思うことが沢山ありました。

次の不況では無職でありたい

社会人になってから大きな不況が二度ありました。 一つはリーマンショックで、 もう一つが現在のコロナ不況。 まあ今の状況を不況と言っていいか分かりませんが、 そういった状況だとあらゆるモノが安くなります。

勤務明けのやる気の無さ

もともと体力のない人間が 介護職という体力どころか 気力まで持っていかれる仕事をすると、 翌日は大体何もする気が起きません。

疑似的週休二日制

私は派遣の介護士として 週3日勤務の契約で働いています。 ところがシフト制ということもあり、 先日6日中5日出勤という 地獄の様は日々がありました。 疑似的にですが、週休二日制を 久しぶりに体験した感覚です。

貧乏くじ

私はシフト制で働いているのですが、 日によって出勤する人数が違います。 これは週3回パートタイムで 入ってくれる職員がいる関係で、 当然ですがその職員がいる日はラクになります。 ところが何故か私はこの職員の方と 同じ出勤日になる日が少ないんですよ…

労働の支出、無職の節約

一度でも無職を経験した人なら 分かると思うのですが、 無職だと本当にお金を使いません。 それは何故かと考えると、 無職だからこそできる節約があるからかなと。

連休の楽しさ<連勤の辛さ

私は週3日勤務で働いているので 連休が結構あります。 3連休は毎月何度かあるし、 4連休や5連休もたまにあります。 これ自体は良いことだし楽しみなことなのですが、 今度の3連休は楽しめそうにありません。 何故なら3連休明けに「6日中5日出勤」があるから。

やっぱりお金より時間派

先日職場の介護施設でチラッと聞いたのですが、 この施設の社員のボーナスは60万円ほどだそうです。 平均値より多い額のようです。 news.yahoo.co.jp じゃあ社員になりたいかというと、 そんなことは無いんですよね。

謎の仕事

先日謎の仕事がありました。 私は派遣の介護として働いているのですが、 何故か今月で辞める正社員の仕事を 派遣の私が見なければいけなかったんです。

責任を取りたくない

働き方について考えることが結構あるのですが、 最近あることに気づきました。 私は「自分に責任か及ぶことが大嫌い」なのだと。