安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

早期リタイア

早期リタイア後のお金について

私は早期リタイアを目指していますが、 先日の記事で「好きなことをして収入を 得る自信が全くない」と書きました。 10回読んだ本④ 40代で早期退職して自由に生きる - 安西英雄の備忘録 では早期リタイア後は どうやって暮らしていくのか? 現在の計画をま…

ずっと派遣なんてやってられないでしょ?→労働自体やってられません

先日職場の先輩と話していたときに こんな事を言われました。 「いつまで派遣でやるの? ずっと派遣なんてやってられないでしょ?」 その時は適当に「まあそうですねー」 なんて答えましたが、本心は違います。 派遣どころか労働自体やってられません。

10回読んだ本④ 40代で早期退職して自由に生きる

今年の目標である 「10回繰り返し読む本に5冊出会う」の 4冊目を読み終わりました。 今回読んだ本は 「40代で早期退職して自由に生きる」です。

体力がないから早期リタイアしたい

私は40歳までの早期リタイアを 目標にしています。 早期リタイアしたい理由は色々ありますが、 そのうちの一つがこれ。 「体力がないから」

イージーモード

ここ最近「生きるのって実は簡単?」 と思うようになりました。 どういう意味で簡単かというと、 主にお金の面でです。

無職中の心境の変化 お金編

8月31日まで約50日間無職でした。 その間私がお金に対してどんな心境だったかというと、 ・お金が減っていく→ヤバイ、そろそろ働かなければ ・収入がある→まだいけるじゃん!もう少し無職でいようか? といった感じでした。 ザックリまとめると、お金があれば…

定年まであと9年

私は勝手に「自分の定年は40歳」と考えています。 理由は簡単で、働くのが嫌いだから。

セミリタイア妄想

仕事が原因で精神的に病んでくると 現時点でセミリタイアが可能か 考え出すのが私の癖です。 ということで最近仕事で病んでいるので、 現状どんなセミリタイアが可能か考えてみました。

社畜費

社畜費というのを考えてみた。 これはどういった費用かというと、 仕事が無ければ掛からなかったハズの費用です。

久しぶりに働いて早期リタイアへの決意を固めた

約50日の無職生活を終え 9/1から派遣の介護で働いています。 久しぶりの労働で疲れたとか 利用者の名前を覚えるのが大変とか 色々ありますが、一番思ったのがコレ。 「あーだから俺は早期リタイアを目指してたんだった」

ゼロから始まる生活

朝起きる。 今日の予定は何も無い。 仕事を辞めて引越し関連のアレコレが終わって、 こんな一日のスタートを切ることが何度かあった。 全く持って素晴らしいスタートといえる。

段階的早期リタイア

ここ数年、早期リタイアを目指している人が 結構出てきたように思えます。 私がそういった情報を集めているだけかもしれませんが、 それでも「こんなにも働きたくない人がいるのだな」と、 同じ思いを持つ私としては心強く感じるものです。 さて、早期リタイ…

2016年7月の振り返り

7月7日に最終出勤日を終えてから 引越しに関する手続きや作業がしばらく続きました。 初めての引越しで戸惑うことも多く、 「何で引越しってこんなに面倒なんだろうなー」 と何度も思っていました。

お金が無い

正確には「思ったよりお金が無い」。 何があったかというと、 引越しに掛かるお金が予想以上だったということ。

リタイアすると食欲がなくなる?

最終出勤日から6日が経ちましたが、 大きな変化が一つあります。 それは、食欲がなくなったこと。 私は基本的に1日2食でこれを1食に 出来ないか頑張ってるんですが ここ6日中、4日が1日1食になっています。 それでいて特にストレスも感じません。

セミリタイアの定義とは?

私は7月に今の職場を辞めた後、週5日働くのを辞めます。 今考えているのが引越し後の生活が落ち着いたら 「介護の派遣で週4日働く」という働き方。 米国株の配当を含む労働以外の収入が増えてきたら 週4日を3日・2日…と減らしていきたいと考えています。 そ…

働き過ぎると何も出来なくなる

昨日の夜勤明けまでアホみたいなシフトが続きました。 この間やりたい事がほとんど出来ず、 その分を昨日・今日で取り戻そうとしたのですが、 結局気力・体力を取り戻すだけで終わりました。 働き過ぎると何もできませんね。

金持ちにはなれそうにないから、時間持ちを目指しています。

どういう人が金持ちになれるか考えると、 大きく分けて2パターンある。 他人より能力が優れているか、 とんでもなく運がいいかだ。 残念ながら自分はどちらにも当てはまらず、 金持ちになれそうにない。 だから金持ちではなく時間持ちを目指している。

時間が欲しい

今の生活が貧乏かどうかと問われれば、 間違いなく貧乏だと答える。 社会人が月の小遣い1万円なんてギャグでしかない。 ではそんな生活に不満があるかというと、あまりない。

セミリタイアをやる気は無い

前回、今の状況では早期リタイアをする気はないと書いた。 今の配当金で早期リタイアできるのか? - 安西英雄の備忘録 年間生活費40万円程度の早期リタイアはやりたくないし無理がある。 では早期「セミ」リタイアならどうか? 私の去年の年間生活費が100万…

今の配当金で早期リタイアできるのか?

私の去年の年間配当は40万円弱だった。 2015年12月の米国株配当 416.24ドル と2015年の年間配当 3,229.86ドル そして私は早期リタイアを目指しているが、 この配当金だけで早期リタイアは可能だろうか? 先に結論を書くと、可能だけどやりたくない。

一番欲しいもの

「一番欲しいものはなんですか?」 こう聞かれたら私は「自由な時間」と答える。 何故かというと、今の自分が自由ではないからだ。 その理由は簡単で、週に5日も働いているからだ。

休みの終わりを意識すると休みを楽しめない

休日は素晴らしい。 朝起きた瞬間「さあ、今日は何をしよう?」という気分になる。 時間はタップリあるから普段出来ないことがやれる。 この時間がずっと続けばと考える。 ところが「そういえば明日の仕事で…」なんて 一瞬でも考えると、その気分が一気に萎える。…

50歳無職と聞いて驚いたけど、自分も無職を目指す人だった

先日50歳で無職という人にあった。その瞬間 「この人はどうやって生活しているんだろう?」 などとその人の暮らしぶりを勘繰ってしまったが、 私自身が無職になるのを目指してるのだから、 ずいぶん失礼な事を考えてしまったことになる。

普通に週5日、決まった時間に働くのはムリ

週に5日、月曜日から金曜日まで決まった時間に働く。 そんな当たり前の事が、私にはもう出来る気がしない。 以前そんな会社で働いていたときは気づかなかった(振りをしていた?)が、 シフト制の仕事をやるようになって確信した。 私は週5日、決まった時間に…

30歳になりました その①20代を振り返って-投資編-

本日9月28日、30歳の誕生日を迎えました。 そこで20代の10年とこれからの10年について書いていこうと思う。 20代の10年。振り返ってのキーワードはこの3つ。 「投資」「転職」「断捨離」 今回は投資について書いていきます。

自分の時間を生きる第一歩。リタイアしたら真っ先に時計を捨てたい

早期リタイアをしたら何をしたいか? この問いに対する答えは今まで色々考えてきたけど、 今現在の一番の答えは「とにかく時計を捨てたい」ということ。

早期リタイアしたいなら断捨離したほうがいい。

当たり前の話だけど持っているものが少なければ それを管理・維持するコストは低くなるし、 新しく買い換えるコストも少なくなる。 つまりモノが少ない生活というのは コストが掛からないということ。 早期リタイアをしたい場合ザックリとでも 自分の年間生活…

睡眠不足が解決すれば、大抵の問題は解決する

日ごろの疲れからプライベートや仕事のパフォーマンスが落ちたり、 考えがまとまらない、人にきつく当たってしまう、 そのストレスから暴飲・暴食に走るなどなど… 最近こんなことが結構続いていた。 今は解決しているけど、どうやったのか? 答えは簡単で、…

仕事に対する感情と早期リタイアに対する感情

ザックリ書くと仕事への不満が高まると早期リタイアしたい気持ちが高まるし、 仕事への不満が少ないと早期リタイアしたい気持ちが少なくなる (早期リタイアという発想がある前提だけど)。 こんな当たり前の話を今更何故書くかというと、 最近仕事に対する不…