読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

1年前、人生が限界だった。

ライフスタイル

私は今首都圏で一人暮らしをしています。

地元は山形で引っ越してきたのは今年の8月。

仕事は週4日勤務のため普通の人より

少し変わった生活かもしれません。

こんな生活をやろうと思った理由は色々あるけど

「人生が限界だった」というのがある。

その始まりは1年ほど前だった。

 

元々私は早期リタイアを目指していた。

働くことが苦手で人と関わるのが苦手で

一人で自由に暮らせる環境が欲しかった。

その時は首都圏に住みたいと思っていた。

趣味がプロレス観戦ということもあるし、

何をやるにも山形より首都圏の方がいい。

ただしこれらを実行するのは

ずっと先のことと考えていた。

 

それが1年ほど前、色んなことが限界になった。

上手く行かないことが増えた。

やりたくないことが増えた。

我慢できないことが増えた。

なぜコレができないんだということが増えた。

そんな状況がしばらく続いた。 

 

当然耐えられるわけが無かった。

とにかく全てを変えたかった。

住む場所も働き方も変えたかった。

自分の事を全て自分でやれるようにしたかった。

自分が何かを決断する時、

自分以外の人間を関わらせたくなかった。

 

今の生活をする決断を下したのは今年の3月だったけど、

1年前の12月の段階ですでに限界に達していた。

上手く行かなかったせいでやりたかったことが

出来なかったこともあり、それが本当に悲しかった。

 

限界がきて決断をするまで4ヶ月掛かったし、

それから新生活を始めるまでさらに4ヶ月掛かった。

初めてだったから迷ったのは確かだかど、

時間が掛かりすぎた。

今はやりたくない事をサッサと辞めれるようになった。

少しは成長したんだと思う。

 

あの時限界と思うだけじゃなく

行動に移した自分を褒めてやりたい。

人生は少しずつ良くなっているんだから。

 

 *関連記事

1月はダメダメだったなぁ - 安西英雄の備忘録

職場が限界に近づきつつあるので、逃げる準備を始めます。 - 安西英雄の備忘録

今後の働き方やライフスタイルについて① - 安西英雄の備忘録

12月に限界だった時の記事は無かったです。

書く余裕もなかったのか。