読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会②

3月20日に横浜ラジアントホールで行なわれた

全日本プロレスの興行を観てきました。

↓公式サイトの試合結果がコチラ

全日本プロレス試合結果

この記事をその①の続きです。

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会① - 安西英雄の備忘録

では続きを書いていきます。

 

第三試合

アクトレスガールズ提供試合。

個人的に提供試合は結構好きです。

見た事の無い団体の試合に触れるのは

新しい楽しみを知ることですし、

それがキッカケでその団体を観にいく事もありますし。

 

だからこの提供試合のメンバーにデビュー2戦目の

清水選手を入れた意図がわからなかった。

団体をアピールしたいならもうちょっと経験のある選手を

出したほうが良かったのでは?と思いました。

 

ただ新人がいたからこそ他の選手の技量の高さも観れましたし、

特に清水選手と組んだ万喜選手の動きは素晴らしかった。

パートナーが変わったらどうなるか気になりますし、

機会があればもう一度観たいと思いました。

 

第四試合

この二人が闘ったらまあこうなるだろうな、

という非常にわかりやすい試合展開になりました。

明らかなヒールであるグレートタイガー選手と

正攻法で立ち向かう大森選手。

二人とも技量は確かなものがあるので

わかりやすく安心して観れる試合でした。

 

ちなみにグレートタイガー選手とは関係ありませんが、

チャンピオンカーニバルに長井選手が出ないのは

ちょっと残念でしたね。

吉江選手やスーパータイガー選手も出ませんし、

それだけ全日本プロレスのリングが充実しているとも

言えますが、もっと光が当たってほしいと思いました。

 

その③に続く。

 

*関連記事

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会① - 安西英雄の備忘録

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会② - 安西英雄の備忘録

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会③ - 安西英雄の備忘録

3/20全日本プロレス ラジアントホール大会④ - 安西英雄の備忘録