読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

段階的早期リタイア

ここ数年、早期リタイアを目指している人が

結構出てきたように思えます。

私がそういった情報を集めているだけかもしれませんが、

それでも「こんなにも働きたくない人がいるのだな」と、

同じ思いを持つ私としては心強く感じるものです。

 

さて、早期リタイアを目指している人を見ると

「本当にリタイアして大丈夫か?」

といった疑問を見かけます。

私もこの疑問を持っているのですが、

これに対する答えが「だったら段階的にリタイアしては」

というものです。

 

パターン①徐々に減らす

この段階的早期リタイアには2パターンあります。

最初のパターンが週に働く日数を徐々に減らすこと。

週5日働いていたのを4日・3日と減らしていき、

最終的に0にするパターンです。

ただしこのパターンには問題点があります。

それは週4日や3日労働が可能な職業かということ。

職種によっては少し難しいかもしれません。

 

パターン②定期的に長期休暇を取っていく

もう一つのパターンが定期的に長期休暇を取っていくこと。

まず1ヶ月休んで再就職する。

ある程度働いたら次は2ヶ月・3ヶ月…

といった具合に休みの期間を徐々に延ばして行き、

長い期間働かなくても(=収入が無くても)

大丈夫だと確認していくこと。

これも再就職しやすい職種か?といった問題点はあるので

職種によっては難しいかもしれません。

 

それぞれの解決策を

ということで「本当にリタイアして大丈夫か?」

という疑問に対する私の答えを書いていきました。

この解決策の問題点は介護で働いてきた

私にはあまり当てはまりません。

なのであくまでも「私の」解決策となります。

 

私は何か問題があったとき重要なのは

自分の解決策を考え実行することだと思います。

人によって状況は違います。

解決するにはそれぞれが解決策を考えるしかありません。