読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

3つ目の職場を退職

労働 介護 回想

昨日7月10日付けで正式に3つ目の職場を退職しました。

せっかくなのでこの職場についてアレコレ書いてみます。

 

この職場に入ったのは2014年の1月。

なので2年半働いたことになります。

短い期間ではありますが、

この職場で働いたことで

「介護の仕事が出来れば日本全国どこでも働ける」

と思えるようになりました。

 

人間関係は比較的良好で、

職場に慣れるのに時間は掛かりませんでした。

おかげで少しずつですが介護の仕事を

やっていく自信を得ることができました。

 

このことは今年の四月からフロアを

移動した時に確信しました。

移動先での仕事は最初は大変でしたが、

10日もあれば普通にこなせるようになりました。

このときの経験は物凄く自信になりました。

 

比較的休みが取りやすく残業もほとんど無かったため、

それまでに比べれば遥かに趣味の時間を

取ることが出来るようになりました。

おかげでプロレス観戦が充実したり

去年は富士山に登ったりと、

人生をより楽しめるようになりました。

この点に関しては本当に感謝しています。

 

一方で不満が無かったわけではありません。

退職を決意した今年の3月頃は本当に酷かったし、

4月から働き出した新しいフロアの

モラルハザードには呆れました。

 

このように色々あった職場ですが、

ここで得た経験は今後の人生の

大きな土台となりました。

この職場で働けて本当に良かったと思っています。

 

最終出勤日には餞別までいただけました。

休みなのにわざわざ挨拶に来てくれた方もいて、

本当にありがたかったです。

この職場の今後のますますの発展と

職員・利用者の方々の健康を祈っています。