読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

30歳になりました その②20代を振り返って-転職編-

雑記 回想 労働

30歳になり今までの10年とこれからの10年について書いていくこの企画。

今回は20代の3つのキーワード「投資」「転職」「断捨離」から

転職について書いていきます。

 

私は20歳で最初の就職をしてから2度転職をしていますが、

その選択に全く後悔していません。

特に2度目の転職は、限りなくベストな選択だったと思っています。

 

28歳春、最初の転職

私が最初に転職をしたのが28歳になる年の春。

2013年の時です。

当時勤めていた金属加工会社での業務に耐え切れなくなり、

この会社を辞めたい一心で転職活動を始めました。

 

ホームヘルパー2級を取る

実はこの2年ほど前にホームヘルパー2級の資格を取りました。

当時は民主党政権リーマンショックの影響が残っていました。

投資は始めていましたが将来に対する不安は大きく、

今の職場を辞めても何か出来るようになりたかったんです。

そこで選んだのがホームヘルパー2級。

講習を受ければほぼ確実に取れるし、

当時も介護の仕事は人手不足だったので

何かしら役に立つと思ったんです。

 

転職成功!しかし… 

資格を取ったおかげか人手不足のせいか分かりませんが、

転職はあっさり決まりました。

新しい業種に対する不安はありましたが、

最初の職場から開放される喜びの方が大きく、

仕事のほうは「何とかなるだろう」くらいに考えていました。

その1ヵ月後のゴールデンウィーク頃、

またしても本気で転職を考えることになるとは

この頃は思ってもいませんでした。

 

2度目の転職へ

最初の1ヶ月を過ごして確信しました。

私はこの職場ではやっていけないと。

いや、当時は無理やり自分を納得させ

「この職場で頑張らなければいけない!」

という気持ちで働いていました。

詳しくは書きませんが精神的にかなり追い詰められ、

朝職場に行くのが本当に辛かった。

結局この職場は1年持たずにやめ、

2度目の転職活動を始めました。

 

実はこのとき「せめて1年は働いてくれ」と説得されたのですが、

考えた末に断りました。

今から振り返るとこの決断は大正解で、

あのタイミングで辞めたからこそ精神的に持ち直すことが出来たし、

今の職場にたどり着けたと思っています。

 

そして今の職場へ

2度目の転職活動はアッサリ終わりました。

仕事を辞めた1週間後には内定を貰い、

2週間後くらいには働き始めました。

それが今の職場です。

 

今の職場はいい意味でゆるく、何より残業がほとんどない。

給料は少ないですが、自分にはとても合っていると思います。

早期リタイアを目指しているので「働くのであれば」という

但し書き付ですが、リタイアするまでは今の職場でいいかな?

と思えるくらいの職場です。

 

仕事を失う恐怖からの開放

2度の転職を経験して気づいたのですが、

転職するのは結構簡単です。

もちろん介護という年中人手不足の業界だから言える事ですが、

それでもこの感覚でいられるのは精神的に凄くラク。

仮に今の職場を辞めることになっても、

働く場所は日本中にいくらでもある。

こう思えてから仕事を失う恐怖から開放されました。

20代でこの感覚を得られたことは、

私にとってかけがえのない財産になっています。

 

 

30歳になりました その①20代を振り返って-投資編- - 安西英雄の備忘録

30歳になりました その③20代を振り返って-断捨離編- - 安西英雄の備忘録

30歳になりました その④これからの10年について - 安西英雄の備忘録