読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

目覚まし時計のない生活

自分にとって理想の生活とは何か?

早期リタイアを意識しだしてから

よく考えるテーマだけど、

その答えは結構変わっている。

自分というモノをよく分かっていなかったし、

だからそれが見えてくると答えが変わっていく。

変わっていくんだけど一点だけ

決して変わらないことがあって、

それは「目覚まし時計がない生活」であること。

 

目覚まし時計ってムカつくんですよね。

なに人の安眠をぶち壊してんだ?

と寝起きからブチキレそうになる。

本当に厄介な存在です。

 

しかしその厄介な存在を頼らなければ

仕事に遅刻するかもしれない。

働いている限りそれは仕方がない。

今の生活に目覚まし時計は欠かせない。

 

だから理想の生活を考えると

どうしても目覚まし時計が邪魔になる。

そりゃあ「早起きしてでもやりたいこと」

があれば出番となるが、そうでない限り

一切関わりたくない存在が目覚まし時計となる。

 

ちなみに「早起きしてでもやりたいこと」なら

目覚ましなどに頼らずとも

自然と目が覚めると思う。

保険として使っても時間前に目が覚める。

理想の生活が実現したら

目覚まし時計を使うことはなくなるのでは?

と考えている。

一刻も早くこの生活に辿り着きたいものだ。