読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

1/2全日本プロレス後楽園ホール大会①

プロレス 趣味

1月2日に行われて全日本プロレス

後楽園ホール大会を観戦してきました。

↓公式サイトの結果がコチラ

全日本プロレス

ということで個人的な感想を書いていきます。

 

試合前にW-1を退団したKAI選手の

全日本プロレス参戦が発表されました。

本人の挨拶もあり三冠ヘビー級を狙っていくとの事。

翌日には石川修司選手も本格参戦することが分かり、

三冠ヘビー級を廻る闘いが面白くなってきました。

 

実は三冠ヘビー級は宮原選手が取ってから主な挑戦者は

ほぼやりきった感がありました。

次の挑戦者の大森選手は宮原選手に二度目の挑戦なので

これからどうなるのか不安だったのですが、

その問題も一気に解決です。

これは今年の全日本プロレスも期待できそうです。

 

第一試合

年末のファン感謝デーで全日本プロレスに移籍することが

発表された岩本選手が登場。

相手は同じジュニアヘビー級でトップと言っていい青木選手。

個人的に岩本選手は凄く注目していて楽しみなカードでした。

結果として青木選手に敗れましたが、

岩本選手は将来世界ジュニアヘビー級のベルトを

巻ける選手だと信じています。

このカードをいつか世界ジュニアの舞台で観たいものです。

 

第二試合

世界ジュニアヘビー級前哨戦。

現王者・次期挑戦者・前王者が揃うなか

それぞれが熱い戦いをしてくれました。

青柳選手は今まで生で観た中で一番良かったですね。

王者に対してガンガン攻めて行ってましたし、

今後の飛躍が期待できました。

 

そして阿部選手。

唯一タイトルに絡んでない選手でしたが、

そんな中でもしっかりと存在感を発揮していました。

まだ21歳と若いですが試合をやりまくってるだけあって

盛り上げ方は上手かったですね。

 

その②へ続く

1/2全日本プロレス後楽園ホール大会② - 安西英雄の備忘録

 

*関連記事

1/2全日本プロレス後楽園ホール大会③ - 安西英雄の備忘録