読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

20代はなんだったのか?

ふと「自分の20代はなんだったのか?」を

考えてみたくなった。

学生から社会人になり様々な事を学んだ10年。

今から振り返ると

「人生の方向性を決める10年」

だったんだと思う。

 

学生時代は自分の人生は

テンプレートみたいになると思っていた。

 

普通に就職して、

普通に結婚して、

普通に子供を育てて、

定年まで働いて、

普通に年老いていく、

みたいな感じに。

今では信じられないけど

当時はそうなるものだと信じていた。

 

でも働き出して、

自分のお金が増えて、

自分の時間も増えて、

自分の自由になるモノが増えてきて、

少しずつ自分というものが分かってきた。

 

自分は何をやりたいのか?

何をやりたくないのか?

何が出来るのか?

何が出来ないのか?

将来どうなって欲しいのか?

将来どうなって欲しくないのか?

 

10代では分からなかったことが

少しずつ分かってきた。

すべては少しずつでも自分というものが

分かってきたからだと思う。

 

私は働く時間は短いほうがいい。

大人数より一人でいたい。

趣味であるプロレス観戦や読書、

体を動かしたりするのに時間を使いたい。

お金はそこまで多くはいらない。

ストレスは少なくしたい。

人付き合いはストレスになるから避けたい。

こういった本当の自分が少しずつ見えてきた。

 

今の私は週5日働くのをやめた。

以前より趣味に使える時間が増えた。

仕事以外の人付き合いはほとんどない。

プライベートでストレスを感じることは

ほとんどなくなった。

資産形成が進んで仕事に囚われなくなった。

本当の自分が見えることで

理想の人生に少しずつ近づけるようになった。

 

すべては20代で人生の方向性が見えたからだと思う。

当時は分からなかったけど今はハッキリ言える。

あの10年に意味はあった。

だから過去の自分に心から感謝できる。

これからも人生を少しでも良くする方向に進みたい。

きっといつか今の自分に感謝する日が来るから。