読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

給料がある安心感

収入 投資 配当 米国株

新生活のため7・8月は無職でした。

引っ越し後働き出したのが9月で、

給料が入るようになったのは10月。

つまり約3ヶ月

「ほとんど収入のない状態」

が続きました。

それで改めて給料を貰うようになった

感想ですが、安心感がハンパないです。

 

定期的にまとまったお金が入ると

生活が安定します。

それは金銭的にも精神的にもです。

未来の計画も立てやすく、

人生がより安定する。

定期的な収入には

理屈を超えた安心感があるのだと思えました。

 

こういった事を実感すると

投資でいう毎月分配型の投信に

人気がある理由が理解できます。

もっとも毎月分配型の投信を買う気はありません。

なぜならコストが高すぎるから。

 

購入手数料3%、信託報酬2%とかザラですし、

とてもじゃないけど買えたものじゃありません。

では購入手数料なし、信託報酬0.5%くらいの

毎月分配型の投信が出たら?

選択肢としてはアリだと思いますが、

それでもやっぱり買う気にはなれません。

もっと低コストな

「オリジナル投信」

を自作できるから。

 

私の場合米国株をメインに

オリジナル投信を自作しています。

米国株の場合年4回配当が基本だし、

配当月も日本みたいに固まっておらず、

しかも株主を意識して増配傾向にある。

私はこの方法でリタイアすることを狙っていて、

少なくとも毎月分配型投信や

日本株を買うよりずっと良い選択だと思っています。

 

ちなみに一番いいのは全世界株式インデックスを

買い続けて、必要額になったらそれを取り崩すこと。

私は「資産が減るのに耐えられない」と思って

この方法を使っていませんが、

それが出来るならインデックスの方が絶対イイですよ。