読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

選ぶことは向き合うこと *追記あり

昨日こんな記事を書きました。

余分な余裕 - 安西英雄の備忘録

私の場合節約生活を行い

多少の余裕が出るとつい無駄に

使いすぎてしまう悪い癖があります。

 

それで今回も余裕がある分を

あることに使おうかと考えました。

それは趣味であるプロレス観戦です。

 

実は本日全日本プロレスの興行があり、

それに行けるのでは?と思いついたのです。

チケットと交通費で最低でも6千円は掛かる。

月の予算を7万円ほどとしている私にとって

1割弱という大出費です。

 

試しにこの6千円と今月分の支出を

見込みも合わせて計算した結果、

ギリギリ7万円以内に収まることがわかりました。

 

これはかなり悩みます。

会場も以前から一度行ってみたかった所だし、

前回行った全日本プロレスの興行も素晴らしかった。

行けるのであればぜひ行きたい。

と今日のお昼頃まで考えていたのですが、

結局行かないことに決めました。

 

理由はまず余裕がなくなるから。

コレを観にいったら今月は

かなりギリギリな生活になります。

それで残り20日ほどを過ごすのは精神的にキツイ。

 

加えて体力的な余裕もなくなります。

シフトの関係で3連休中なのですが、

昨日まで色々あったため結構疲れています。

この状態で観にいってグロッキー状態で

明日から仕事をするのはキツイ。

 

そして最大の理由が今月末に

全日本プロレスの両国大会を観にいくから。

今日楽しめなくてもその分は

後になってから楽しめる。

だから今日は無理しなくてもいいと思えました。

 

選ぶことは向き合うこと

ということで今回は大好きなプロレス観戦を

選ばないことにしました。

正直かなり悩みました。

しかしその悩む過程で自分の現状や

この先のこと、自分が何を望み

どうしたいのか真剣に向き合うことが出来ました。

結果分かったのは、自分は趣味を楽しむ前に

余裕のある生活がしたいということです。

 

趣味を楽しむのはもちろん大切なことです。

しかしそれはあくまで余裕のある

生活の上に成り立つもので、

「趣味>生活」になってはいけません。

このことに気づけただけでも

今回真剣に悩み、向き合い、

選んだ価値がありました。

 

 

*11/18追記

8月にインターネットの開通工事があったのですが、

その引き落しが今になってありました。

すっかり忘れていたためもしもこの日観戦してたら

かなりカツカツな状態になるところでした。