読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

労働に求めることは「続けられる」こと

労働 ライフスタイル

今月から5つ目の職場で働いています。

31歳でこの回数は平均の倍くらいだそうです。

 

転職回数の平均はX回!20代・30代では何回が普通?回数が多いと不利なの!?失敗しないために今知っておきたい転職事情!|WELQ [ウェルク]

 

振り返ると就職した時は

「この職場で定年まで働くのか」

なんて思っていたので

「人生どうなるか分からない」

といったところですね。

10年前、社会人1ヶ月目 - 安西英雄の備忘録

 

環境や考え方は時と共に変わります。

いい職場だったのがダメダメになったり

労働に求めるモノが変わったり。

これまで辞めたのはそういった時です。

 

では今の私は労働に何を求めているのか?

それは「続けられる」ことです。

どんなに給料が良くても

続けられなかったり、

続けることで自分がダメになったら

意味がありません。

だからまず続けられる事を優先します。

 

私が前の職場を2ヶ月で辞めたのも

続けられそうになかったからです。

どう考えても続けられる職場じゃない。

だからすぐに辞めることにしました。

 

今の職場もどうなるか分かりません。

今は続けられそうと思っていますが、

何かがキッカケで辞めるかもしれません。

たぶんそのキッカケは

「続けられないと思ったから」

になるでしょう。