読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10年前、社会人1ヶ月目

私が最初に就職したのは2006年3月。

今から10年前のことになる。

今では考えられないが、

当時は「この職場で60歳まで働くのか」と、

何の疑問も持たずにいた。

 

学生時代の私には早期リタイアという概念はなく、

むしろ年金が65歳から支給されることになったことから

「どうやって60歳から65歳までの5年を過ごすか」

を心配していた(このときの答えが個人年金に入るだった)。

そんな人間が今では普通に働くのを辞めようとしてる。

 

今後の働き方やライフスタイルについて① - 安西英雄の備忘録

 

こういった考えをするようになった理由は色々ある。

とてもじゃないけど一言では言い表せないけど、

「10年の時間が掛かった」とだけは言える。

なんだかんだ言って10年という時間は、

一人の人間の考えを大きく変えるには十分な時間だったようだ。

 

もしも10年前の自分に「お前10年後には週5日働くの辞めるぞ」

といったらどういう反応をするだろうか?

全く想像がつかない。

だから私は、今後の10年が凄く楽しみだ。

大変な事・思い通りに行かないことは沢山あるだろう。

それでも今の私は未来に凄くワクワクしている。