読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

お金が無い

正確には「思ったよりお金が無い」。

何があったかというと、

引越しに掛かるお金が予想以上だったということ。

 

3月に引っ越す事を決めてから毎月の給料や

ボーナス、他にも要らないモノを売ったりして

コツコツ引っ越し資金を貯めてたんだけど、

予想以上に早いスピードでなくなっている

(何で引越しってこんなにお金が掛かるんだろう?)。

そのため無職ライフを楽しみたかったのを変更して、

9月くらいから働き出さないといけない。

 

ただしこれはあくまでも「思ったより」であって、

実際には10年くらい働かなくても何とかなる資産はある。

だからいざとなったら無職ライフを続けられるんだけど…

問題は私の無職経験が少ないことだと思う。

 

私は働きだしてから無職になったことが何度かある。

それらは全て転職に合わせてで、

その際1~2週間無職になったことがある。

でも今回の無職期間は最低でも約2ヶ月くらいを予定していて、

今まで経験したことがない期間、無職で過ごすことになる。

それに対する不安がある。

 

理屈では10年以上無職でいられるけど、

10年後どうするかを考えてしまう。

介護という日本中どこでも働ける仕事をしていても

この不安が付きまとう。

これは私が無職に慣れていないからだと思う。

 

逆に今回無職→再就職が何とかなる経験が出来れば、

今後無職になったとき「何とかなる」と

思えるようになるのでは?と考えてる。

少なくとも数ヶ月無職でいても何とかなると思えるようになる。

 

私は早期リタイアを目指しているけど、

いきなり完全リタイアしたらアレコレ不安になっていたと思う。

だから今後は少しずつ無職期間を持つようにしたい。

無職でも大丈夫と理屈ではなく経験から言えるようになりたい。

そうすればより良いリタイア生活を送れるようになると思う。