読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

断捨離をして一番良かったのは、本当に大切なモノを知れたこと。

ここ一ヶ月ほどやっていた断捨離ですが、

捨てたかったものを捨てきったので一区切りとします。

結果として今回の断捨離で

・勉強机

・タンス×2

・本棚×2

・カラーボックス×3

・押入れと収納ベッドの中身全部

・その他もろもろ

を捨てることが出来ました。

予定より多くを捨てることに

終わってみた思ったのが、

「予定よりずいぶんモノを捨てたなぁ」

ということでした。

例えばタンスなんか2つあったのを1つに出来ればよかったのに、

それも邪魔になって結局2つとも捨てることに。

他にも以前なら捨てなかったようなものもドンドン捨て、

今は部屋ががらんとしています。

捨てるのが快感に

ここまで出来た理由を考えると、

捨てること自体が快感になったからだと思います。

ひとつモノを捨てるたびに自分が管理すべきモノ(=責任を持つべきモノ)

が減っていくのは心が軽くなるようで心地いいし、

その心地よさを感じたくて手当たり次第捨てていくことになりました。

それでも捨てれないモノは?

それでも捨てれないモノはもちろん沢山あります。

この記事を書いているPCもそうだし、

何度も読み返している本もそう。

これらのモノは捨てる快感より大切な、

今の自分が所有するのにふさわしいモノなんでしょう。

コレが無ければ幸せになれない本当に大切なモノ。

それを知ることが出来たのが、

断捨離をして一番良かったことでした。

断捨離はまだまだ続く

一区切りをつけた断捨離ですが、

もちろん今後も続けます。

コレはいらない・管理したくない・責任を持ちたくない

そう思ったモノは容赦なく捨てたい。

とはいえ長年モノを溜め込んでいた私なので、

次に行動を起こすのがいつになるか分かりませんが。