読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

嫌と思い続ける

仕事が嫌いな人に対して

「それだと働くのがきつくなるから

 好きになる努力をしたら?」

なんてアドバイスがある。

もちろんそれは一つの答えなんだけど、

個人的には嫌いなものを

無理して好きになる必要はないと思う。

その一番の理由は「自分が無くなる」から。

 

仕事が嫌いという感情は自分の内側から湧き上がった

リアルで純粋な感情のはずです。

それを無理に好きになろうとする

=純粋な気持ちを無理して変えようとすると

自分で自分を否定してしまうことになるのでは?

私はコレが正しいことだと思えない。

 

自分が嫌と思うなら嫌と思い続ければいい。

むしろ自分の好き嫌いをハッキリさせるのは

自分というモノをしっかりもつことにつながる。

ドンドンやるべきことで否定することじゃない。

ではそれでも嫌な事を続けなければいけない場合は?

例えば仕事のように生きるために

仕方なくやらなければいけないことは?

 

コレに対する答えは二つある。

まずラクになる方法を考えること。

嫌いなことでも手順を見直したり

やり方を変えたりして、

ラクに出来るようになる場合はある。

こうすれば嫌な事でも続けやすい。

 

もう一つがそもそも嫌な事なんだから

どうすればやらなくてよくなるかを考えること。

仕事なら少しでも早くリタイアするには

何が出来るか考える。

節約・資産形成など出来る事はある。

 

ちょっとした労働で稼げるようになって

セミリタイアを目指すなんて手もある。

今は嫌な事をやっているけど

そこら抜け出す方法があれば

嫌な事を「期間限定で」やることは出来るでしょう。

 

こんなふうに嫌な事を無理に好きにならなくてもいい。

対処法はあるんだし、何より自分の素直な感情を

押し殺してはいけない。

それは自分を殺すことに繋がるし、

そんな状態で人生が良くなるハズがない。

自分の感情は素直に持っていて良いハズだ。

嫌なら嫌と思い続ければいい。