読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

早期リタイアに必要な資産は?

私は早期リタイアを狙っています。

リタイア後は株の配当で生活する予定ですが、

この配当額がいくらあればいいのか?

またその配当を得るためどのくらいの

資産が必要なのか考えてみます。

 

配当金の目安は100万円

リタイア後の生活費として

年間100万円を想定しています。

 

早期リタイア後のお金について - 安西英雄の備忘録

 

コレは今の生活費から考えた数字で、

リタイア時の生活状況次第で変更もあります。

 

インフレ対策は?

リタイア後一番怖いのはインフレです。

100万円の価値が下がって生活できなくなるのが

最大のリスクと考えています。

米国株に投資しているのはその対策です。

 

米国株の場合増配銘柄が多く、

そういった銘柄に分散投資することで

インフレリスクに対抗します。

為替リスクもありますが、

株主を大切にしない日本株

投資するよりマシと考えています。

 

必要な資産総額は?

では100万円の配当を得るために

必要な資産総額はいくらか?

現実的な数字で考えるとこんな感じ。

 

利回り4.5%…2222万円

利回り4%…2500万円

利回り3.5%…2857万円

利回り3%…3333万円

 

この中で私が目指しているのは

利回り4%=2500万円。

そのために増配&高配当銘柄に

投資しているし、将来的な事を考えれば

少なくとも現実離れはしていないはず。

 

現在株のみの資産総額が1200万円ほどなので

少なくとも倍は欲しいところ。

そのために配当金の再投資、新規資金の投入、

もちろん増配そのものも期待しながら

年間100万円の配当を目指すつもりです。