読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

色んな生き方があっていい

ライフスタイル

ネットをしたり本を読んだりしてよかったなと思うのが、

色んな生きかたに触れることが出来たこと。

今は本当に色んな生き方をしている人が情報を発信していて、

そのおかげで救われたことも結構ある。

 

当たり前の話だけど100人いれば100通りの生き方があるし、

1億人いれば1億通りの生き方がある。

同じ生き方は存在しない。存在しないんだけど、

「大体の人はこんな生き方をする」という

テンプレートみたいなモノは確かにあった。

 

それは日本では学校を卒業したら就職して、

何年かしたら結婚して子供を生んで…みたいな生き方。

私も学生時代はそんな感じの人生になるのかな?

なんて勝手に思っていた。

 

ところが社会人になってネットや読書をする時間が増えると、

世の中にはなんとまあ色んな行き方があるものだと驚いた。

色んな生きかたに触れると「じゃあ自分はどうなんだ?」

と思うようになって、そこから自分の生き方を見つめなおした。

 

自分がどんな生き方をしたいか考えたとき

真っ先に思い浮かんだのが「働きたくない」だった。

そこから少しずつ投資を始めていって、

今では45歳くらいで早期リタイアできるかも?

というところまで来れた。

 

早期リタイアが現実的な目標になってくると

ではそれだけでいいのか考えるようになった。

考えた結果地元山形を離れることにした。

その方が自分がやりたい事をやりやすくなるから。

 

こんな感じで私は自分の生き方を見つめ直しては

よりいい方向へ進むよう行動していった。

ネットと読書のおかげで色んな行き方があっていいと思えるようになった。

思えるだけじゃなくて実際に行動できるようになった。

色んな生き方を発信し続けてくれた人たちには本当に感謝している。