読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

上がってる時も下がってる時も売ってはいけない

投資

今の投資スタイルの注意点をまとめるとこうなる。

配当金だけで生活できるまで配当株に投資し続けるんだから、

上がろうが下がろうが関係ない。

一見簡単なルールに見えるけど、

コレって精神的に結構キツかったりします。

下げ相場での辛さ

下げ相場では株価の下落が辛い。

コレはイメージしやすいでしょう。

いくら配当が目的だとしても、

総資産が減り続けるのは辛い。

私はリーマンショック後に投資を始めたけど、

東日本大震災とかギリシャ危機とか下げ相場は結構体験してる。

いくら「資産を取り崩すのはずっと先」と考えても、

理屈ではどうにもならない辛さがあった。

上げ相場での辛さ

上げ相場もそれはそれで辛い。

今でも後悔してるのは政権交代後の2013年初めくらいに、

買っていた株式投資信託をいくらか売ってしまったこと。

その後も上がり続ける基準価額をみて

「あの時売ってなければ…」

と何度も思った。

このときはリスク許容度を考えて売ったんだけど、

それでも理屈ではどうにもならない辛さがあった。

 

このように上げ相場でも下げ相場でも辛さはあります。

それとどう付き合っていくか?

ここが投資で成功できるかどうかを分けると考えています。

私は配当株に投資してから上げ相場しか経験していません。

今のところ辛さは感じませんが、

・今後上がり続けても辛さを感じないか?

・下げ相場に耐えられるか?

この二つに対処できるかが勝負ですね。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村