読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

やりたい事のためのお金

私は今年の夏から東京で一人暮らしを始める予定ですが、

この決断をしたのが3月です。

今後の働き方やライフスタイルについて① - 安西英雄の備忘録

なぜ決断から4~5ヶ月もかかるかというと、

理由の一つに「資金の問題」があったからです。

 

新しい生活を始めるにあたって引っ越したり

その後就職するまでの生活費などに使えるお金が必要でした。

ですが手元にあった現金では少々心もとなく

資金稼ぎをする事になったんです。

 

それで実際に新生活に向けて色んな事を

調べたり行動したりした結果思ったのですが、

すぐに動かせる現金として生活防衛資金のほかに

30~50万円ほどあると心強い。

 

引っ越すにしても無職になるとしても

何かやりたい事があるにしても

このくらい現金があるとある程度のことは

出来るのではないでしょうか?

ではこの現金と生活防衛資金の違いは何かというと、

私の中では以下のように分けています。

 

生活防衛資金=働けなくなったときのお金

生活防衛資金以外のお金=やりたい事のためのお金

 

生活防衛資金は病気や怪我で

働けなくなったときのために備えるもの。

これは最低限確保しておかなければいけません。

それ以外のお金は自分が本当にやりたい事のため、

人生をより良くするためのお金といってもいいかもしれません。

 

自分が本当にやりたい事をやるときに資金面のハードルを下げるため、

今後そのための現金を用意しておこうと思います。