読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.XXIII

趣味 プロレス

6月6日に開催された新日本プロレス

BEST OF THE SUPER Jr.XXIIIを観戦してきました。

当初この大会の観戦予定はなかったのですが

シフトの関係で行けることになり思い切って行ったのですが、

本当に行って良かった大会となりました!

 

↓公式サイトの試合結果です

06/06(月) 18:30 宮城・仙台サンプラザホール|BEST OF THE SUPER Jr.XXIII|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング

 

個人的に良かったのがまず第4試合のボラドール・ジュニア選手と

ウィル・オスプレイ選手の空中戦。

一つ一つの動きも素晴らしかったのですが、

衝撃だったのがフィニッシュへ至る流れ。

オスプレイ選手がボラドール選手の雪崩式スパニッシュフライを切り返し、

直後にオスカッターで3カウント!

いやマジで衝撃でした。

 

続いて第6試合のカイル・オライリー選手とロッキー・ロメロ選手の試合。

もうね、ロメロ選手の粘りが本当に素晴らしかった。

途中何度も何度も「もうダメか…」と思ったのですが、

驚異的な粘りを見せてノミスギニーで3カウント!

個人的なこの日のベストバウトがこの試合でした。

 

そしてメインイベントのKUSHIDA選手とBUSHI選手。

BUSHI選手のジェラシーというか、

「絶対に負けてたまるか!」という執念というか、

とにかくBUSHI選手の気持ちが凄かった。

もちろんKUSHIDA選手の厳しすぎる攻めも凄まじく、

メインに相応しい一戦となりました。

 

詳しくは書きませんでしたが、

もちろん他の試合も素晴らしかった。

ライガー選手はいきなり会場を爆発させ、

ボビー・フィッシュ選手のテクニックに唸り、

リコシェ選手とマット・サイダル選手の空中殺法に驚愕するなど、

3時間ほどの大会があっという間に過ぎていきました。

本当に行って良かったです。

 

そして本日6月7日はいよいよ決勝。

対戦カードは地元出身の田口隆祐選手とウィル・オスプレイ選手。

田口選手2度目の優勝か?

オスプレイ選手の初出場・初優勝か?

非常に楽しみです!