読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

タイトルを変更しました。

何で読んだかは忘れましたが、

「自分の思いを言葉や文章にして発信し続けると、

 自分が本当にやりたいことが見えてくる。」

という言葉を見たことがあります。

このブログでは私自身の思いを言葉にして発信し続けていますが、

その結果「働きたくない」という気持ちがより強くなりました。

そこで自分のリタイア計画について改めて考えてみたのですが、

目標を40代での早期リタイアから「30代でのセミリタイア」に変更します。

他人に関わりたくない

こう考えるようになったのは単純に

労働に時間を掛けたくないというのもありますが、

それ以上に他人に関わりたくないというのがあります。

誰かと仕事をして、責任を負って、その結果衝突したりして…

そんな働く上で当たり前とも言えることからさっさと逃れたい。

完全に逃れられなくてもその割合を少しでも小さくしたい。

それもなるべく早く。

このように考えた結果、30代でのセミリタイアを目指すことにしました。

具体的な条件は?

では具体的にどのタイミングでセミリタイアをするのか?

条件を考えてみます。

 

まず年間生活費を130万円とします。

(月10万円+予備費10万円)

これは現在の生活費から考えた数字で、

このくらいなら余裕を持って生活できる額としました。

 

次にセミリタイア後、普通の労働でいくら稼ぐのか?

これは最大で月5万円とします。

具体的な理由はありませんが、

これ以上稼ぐなら普通に働くのと変わらないと感じたので。

今考えているのは現在の職場でフルタイムからパートタイムに変わること。

コレができたら一番ラク。

他にもネット収入をいくつか考えているけど、

稼げたらラッキーくらいに考えています。

 

最後の条件として株の配当から70万円以上貰えること。

ここが増えれば増えるほど労働時間が減っていく。

持ち株が増配&連続配当を続けている銘柄にしてますが、

外国株なので為替の影響が不安要素。

 

まとめるとパートタイム労働+配当金+αで

生活できるようになったらセミリタイア生活に突入する。

これを30代のうちに達成することを目標とする。

一歩を踏み出せばどうにかなる

このような計画が達成可能か?

私は第一歩さえ踏み出せば十分可能だと考えています。 

とりあえず始めてみれば、現実が追いついてくる - 30代でのセミリタイアを目指すブログ

そして今日、その一歩を踏み出しました。

あとは目標に向かって歩き続けるだけです。

たかがセミリタイアなんだから、

出来ないことなんてないハズだ。