読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

今の配当金でリタイアできるか?2016-12版

配当 早期リタイア

今年の年間配当は3,718.22ドルでした。

現在のレートだと大体43万円ほど。

2016年12月の米国株配当497.98ドルと2016年の年間配当3,718.22ドル - 安西英雄の備忘録

これで仕事をリタイアできるかというと、

全くお話しにならないレベルである。

 

仮にこの配当でリタイアしようとすれば

それこそBライフくらいしか出来ない。

Bライフ実践者がまとめた【Bライフブログまとめ】 - NAVER まとめ

寝太郎ブログ

しかしBライフは私が望むライフスタイルではない。

そのため正確に言えば

「今の配当でリタイア可能だがやりたくない」

となる。

 

ではセミリタイアはどうか?

例えば週2日だけ働くとか

半年働いて半年休むとか。

コチラは余裕で可能となる。

 

私の生活費は月7.5万円を予算としている。

年間だと90万円。

余裕をもって100万円とすると、

配当以外に60万円稼げば十分となる。

 

週2日働くと1300円×8時間×週2日×4週=83,200円。

半年週4日働くパターンだと

1300円×8時間×週4日×4週×6ヶ月=998,400円

税金がさっぴかれても余裕でやっていける。

 

では今すぐセミリタイアしたいかというと、

まだいいかな?と考えている。

今の職場はそれなりにやっていける職場だし、

働いているうちは完全リタイアを目指したい。

そのためにはある程度、

生きる分以上に稼ぐ必要がある。

 

私の場合週4日勤務で早期リタイアを目指している。

週5日も働く体力は無いし、気力も無い。

これでも資産形成は出来るし、

週4日ならストレスも溜まりにくい。

 

というわけで今は早期リタイアをしないし、

早期セミリタイアをする予定も無い。

ただセミリタイアならいつでも可能と分かっていれば

精神的にラクな状態で過ごせる。

今回の記事はそれを確認するようなものです。

 

*去年の配当ではこんな感じ

今の配当金で早期リタイアできるのか? - 安西英雄の備忘録