読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

早期リタイアしたいなら断捨離したほうがいい。

当たり前の話だけど持っているものが少なければ

それを管理・維持するコストは低くなるし、

新しく買い換えるコストも少なくなる。

つまりモノが少ない生活というのは

コストが掛からないということ。

 

早期リタイアをしたい場合ザックリとでも

自分の年間生活費を把握する必要があるけど、

この金額が少なければ少ないほど早期リタイアしやすくなる。

年間生活費が300万円と600万円じゃ必要額が倍違う。

つまり少しでも早くリタイアしたいならモノを減らしたほうが絶対いい。

必要なモノを見極める

問題は自分にとって必要なモノは何なのか?ということ。

ここで言う必要なモノとは

「最低限生活するために必要なモノ」と

「自分の幸せのために必要なモノ」の

2種類が含まれる。

コレを見極めるのは結構難しい。

モノの価値を見えやすくする

モノが多い生活を続けていると何が無ければ生きられないのか、

何が自分を幸せにするのか分かりづらくなる。

それがあるのが当たり前と思ってしまうから。

こういったときはモノを捨ててみるのがいい。

 

まずゴミ箱のゴミからでいい。

次はずっと捨てようと思っていたモノ。

さらにずっと使ってないモノ、分不相応なモノも

捨てれればなお良い。

そうやって自分にとって余計なモノを剥ぎ取っていくと、

自分の生活に必要なモノ、幸せにつながるモノが見えてくる。

断捨離はさらに加速する

コレを続けると「実はコレはいらないんじゃないか?」

というモノも見えてくる。それも捨てる。

結果としてモノがどんどん少なくなっていき、

断捨離は加速する。

それに合わせて生活費は少なくなっていく。

早期リタイアしたいなら断捨離したほうが絶対いい

ここまでくると生活費は当初の予定よりだいぶ少なくなってるハズで、

その分早期リタイアに必要な資金も少なくて済む。

だから早期リタイアしたいなら断捨離してモノを少なくするといい。