読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

2015年5月の米国株配当354.83ドル

米国株 配当

銘柄と配当金合計

テレフォニカ

ベライゾン・コミュニケーション

AT&T

iシェアーズ 米国優先株式ETF

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

・P&G

・キンダー・モルガン

・スター・バックス

合計354.83ドル

コメント

配当のあった銘柄数でいったら今年一番多かったかもしれない。

P&Gとキンダー・モルガンは増配してるし、

この調子で配当額が増えるといいのですが。

 

ベライゾン・コミュニケーションとAT&Tはこの2つを

買っておけば米国の通信株は十分だろうという気持ちで買っています。

これにスペイン語圏の通信株であるテレフォニカも加わっているし、

英国の通信株であるボーダフォン・グループも買っている。

割合はメチャクチャだけど、通信株の銘柄数としては十分かも。

本当は上の4つの銘柄を4等分で買うくらいが良かったのかも。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは米国以外の

タバコメーカーがほしくて買ったもの。

アルトリア・グループ、フィリップ・モリス・インターナショナル、

レイノルズ・アメリカンと合わせて主力に出来たら良かったんだけど、

これも割合がメチャクチャになっている。

やはり4分割くらいが理想かな?

 

P&Gは増配銘柄の鉄板として買っている。

もしも投資資金に余裕があったらこれとJ&Jを主力にしたいんだけど、

利回りの低さがなぁ…

 

キンダー・モルガンは増配傾向の高配当株。

最近株価が上がって高配当とはいえなくなってるけど、

現状買った分だけで十分だから文句なし。

これからも増配してくれたらさらに文句なし。

 

スター・バックスは遊び銘柄だから、

むしろ配当なんて出さずに企業の成長に投資してほしい。

 

iシェアーズ 米国優先株式ETFは高配当金融株くらいに考えている。

ETFだからリスクもそれなりだろうし、

今の配当を続けてくれたら十分。