読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

タダでは転ばない

マネックス証券からSBI証券

米国株の移管をすることにしました。

 

マネックス証券から撤退します - 安西英雄の備忘録

 

移管をするには手数料が1銘柄あたり3240円掛かったり

手続きが面倒だったりとデメリットが沢山あります。

しかしこれらのデメリットを受け入れるのだから、

タダでは転びたくありません。

ということでこれを機会に

お金の悩みを一気に解決しようと思います。

 

私が現在解決したいお金の悩みは二つです。

 

①米国株の銘柄数を減らしたい

生活防衛資金が減っている

 

①に関しては個別株からETFに切り替えてから

ずっと思っていたことで、どこかのタイミングで

保有銘柄数を減らしたいと考えていました。

米国株を移管するには手数料が掛かるので

「移管手数料>売買手数料(税金含む)」

な銘柄は全て売却します。

 

またNISA口座で保有している銘柄は

移管できないため、一旦売却する必要があります。

NISAの場合売却時の手数料が掛かりますが、

税金は掛かりません。

そのためNISAで保有する銘柄は

全て売却します。

 

結果として保有銘柄数が33から16減りました。

半分以下となって管理が大分ラクになったと思います。

売却した分はほぼ全てETFの購入に充てました。

買ったのはバンガード米国高配当株式ETF(VYM)。

今後はコレ一本を買っていきます。

 

②については今年に入ってから倒れた母の見舞いに

地元に戻ったり、それにあわせて支援をしたり、

加えて今回の移管に関する手数料の支払いなどで

生活防衛資金が減っています。

 

コレはイカンということで売却した一部を

生活防衛資金に充てたいと思います。

手数料の支払いなどがまだなので

幾らかは確定していませんが、

30~40万円ほどを生活防衛資金に充てる予定です。

 

ということでクソみたいな理由で

米国株の移管を決めましたが、

多少のメリットは得られたと思います。

長い人生転ぶのは仕方がありませんが、

タダでは転びたくありません。

常に何かしらの出来ることは

しっかりとやりたいと思います。