安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

負担に感じることは止めておいた方が良い

最近とある習慣を止めました。

結構長い間続いていたことなのですが、

思い切って止めてみました。

その理由は

「負担に感じることが増えた」

からです。

 

始めた当初は好きでやっていたことでした。

それをすることで自分も満足したし、

自分以外にもメリットがあった。

やらない理由が無かったんです。

 

しかしそれを続けていくと

段々義務感が生まれてきました。

こうなるともう好きだからやっている

とは言えなくなって、

積み上げてきたものを振り返ると

負担に感じるようになったんです。

 

だから止めることにしました。

ただし一気に止めるのではなく、

負担に感じず自分にメリットがある状態に

戻した感じです。

 

そうするとかなり心がラクになりました。

必要なモノは残っているし、続けてもいる。

それでいて義務感は無いし、

自分にはこれで十分だなと。

 

こういった経験をすると、

やはり負担に感じることは止めた方が良いなと。

一時的ならともかくずっとそれば精神的にキツイし、

巡り巡って肉体的にもキツくなる。

結果としてそれ自体を嫌いになりかねない。

 

どんなことにも適切な距離感があって、

それは変動するものだと改めて学びました。