読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

週2日労働で生きていけるが…

前回の記事でも書きましたが、

やっぱり自分にとって一番大切なのは

時間だと思うのです。

 

人間らしい生活 - 安西英雄の備忘録

 

時間があれば余計なエネルギーを使わないし、

大抵の問題は時間があれば解決できる。

そのため前回の記事でも書いたように

少しずつ休みを増やしたいと考えているのですが、

じゃあ資産を減らさず現状可能な働き方は何か?

 

結論を書くと株の配当+週2日労働となる。

まず私がやりたい事をやるのに必要な金額は、

余裕を持って月10万円。

この10万円を稼ぐのに最低何日

働かなければいけないのか?

 

私の場合時給1300円なので

これで1日8時間・月8日働くと83,200円。

税金を引くと大体7万円といったところ。

年間84万円ほどになります。

 

月10万円には40万円弱足りませんが

私には株の配当があり、それが年間40万円ほど。

2016年12月の米国株配当498.34ドルと2016年の年間配当3,718.58ドル - 安西英雄の備忘録

つまり週2日の労働と株の配当があれば

やりたい事をやりきる生活が出来てしまう。

 

ちなみに週2日の労働なんて求人があるのか?

という問題だけど、介護だと普通にあります。

実際私の職場には週2日出勤の人もいますし、

人手不足の介護業界では実に様々な働き方があります。

今辞めても問題なし - 安西英雄の備忘録

 

ということでやろうと思えば

今より労働日数を減らすのは可能です。

問題は早期リタイアを先送りにしてまで

それを実行する価値があるのか?

正直なところまだそこまでの覚悟はない。

ただやろうと思えばそれも可能と

覚えておくだけでも価値はある。

無理して働いて心も体もやられるくらいなら

逃げるなり減らすなりして自己防衛するほうがずっといい。