読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

マネックスからSBIへの移管が完了

年間取引報告書を2回も間違えた

マネックス証券からSBI証券へ

米国株の移管手続きをしていたのですが、

本日やっと完了しました。

以下に手続き開始からの流れをまとめておきます。

 

・3/8、マネックス証券が2回目の年間取引報告書

 記載ミスをしたことが発覚。

 マネックス証券がクソ使えない - 安西英雄の備忘録

 

・3/9、マネックス証券から撤退し

 保有する米国株をSBI証券へ移管することに。

 マネックス証券から撤退します - 安西英雄の備忘録

 

・3/16、マネックス証券へ移管に必要な書類を発送。

 必要書類なども↓この記事に書いています。

 マネックス証券からの米国株移管手続き - 安西英雄の備忘録

 

・ここからなかなか移管されなかった為問い合わせをしたところ

 早ければ4/12に移管されると返事がある。

 米国株移管状況 - 安西英雄の備忘録

 

そして本日4/13、SBI証券から移管が完了したと連絡が。

手続きを始めてから1ヶ月ほど掛かりましたが、

やっとマネックス証券と縁を切ることができます。

 

ちなみに移管には1銘柄あたり3,240円掛かり、

私の場合16銘柄移管したので手数料として51,840円、

加えて色々売買した為ざっと8万円弱掛かりました。

移管コスト、全部でいくら? - 安西英雄の備忘録

 

以上がマネックス証券からSBI証券に

米国株を移管した流れです。

面倒だったし常に頭の片隅に移管のことがあったので

やっと開放されたと安堵しています。

出来ることなら二度とこんな手続きはしたくないですね。

SBI証券がずっと使いやすい証券会社で

あり続ける事を祈っています。