読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

近所付き合いがないのがラク

地元山形から首都圏に引っ越して半年以上が経ちました。

初めての一人暮らしですが、最近は凄くラクだなぁ

と思うことが多いです。

家事全般も自分のペースで自分が納得できるレベルで出来るし、

何より近所付き合いが全くないのがラクです。

 

地元に居たときも近所付き合いは殆どありませんでしたが、

それでも顔見知りが沢山いたのが嫌でした。

接することがなくても自分を知っている他人が

そこにいるという事実が息苦しく感じることが多々あった

(ただの自意識過剰だと思うけど)。

 

コッチに引っ越してからは職場以外で知り合いは全くいない。

コレは自分の事を認識している人間が全くいないと実感できて

凄くラクだと感じる。

自分が何か行動を起こすとき何も気にしなくて良いし、

誰も気にしなくて良い。

このラクさはそういった状況に身を置いて始めてわかった。

 

ちなみに同じアパートの人とも交流は全くない。

引越しした当時何度か挨拶に行ったが

誰も出なかったのでそういうものかと思っている

(自分が相手の立場だったら出ないし)。

この希薄な関係がラクで良い。