読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

会話が苦手

幼少期からずっと会話が苦手です。

滑舌が悪いし語彙力はないし

そもそもコミュ障だしで

話すのがもの凄く苦手です。

上記で理由の99%は説明できるのですが、

あえて他人に理由を求めると

「話しを最後まで聞いてくれないから」

だと思う。

 

人と話していると本当に話しを聞かないなぁ

と思うことが多々あります。

コッチが話している途中で口を挟んでくることなんて

いつものことだし、コレは他人同士の会話でも散見される。

本当に人の話を聞かない他人が多い。

 

だからかもしれないけど、他人に対して

自分の考え・気持ちを言葉で説明するのが

もの凄く面倒に思うようになった。

話したところで聞いてくれないなら

初めから話す必要はないし、

会話になったら聞き役に徹すれば

それでいいと考えるようになった。

 

会話と違ってメールやツイッター

幾分かマシだと思っている。

少なくとも文字を打っている間、

それを邪魔されることはない。

自分の考えを最後まで示すことが出来る。

これは自分にとって凄く合ってるツールだと思う。

メールやツイッターでも文書を読まない人もいるけど、

会話に比べれば大分マシ。

 

タダメールやツイッター、ブログでも

自分の気持ちを過不足なく書ききるのは凄く難しい。

いつも文書がグダグダになるか、

伝えたい事を上手く書けなかったりする。

つまり私には表現力がないということか。

そう考えるとしっくりきますね。