読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

違う宗派

労働 回想

私は何度か転職しているのですが、

いくつかの職場を経験すると

「絶対に合わない」職場に当たることもある。

私にとってのそれは2番目の職場だった。

 

2番目の職場は今やっている

介護の仕事を始めた職場で、

当時は「最低でも3年は続けよう」

などと考えていた。

この考えを諦めるのに1ヶ月あれば十分だった。

 

とにかく考え方が全く違う。

一番ヤバイと思ったのは時間に関する考え方で、

時間内に仕事を終わらせること自体が

「悪」だと考えている人すらいた。

 

恐ろしいことにそんな考えをしていたのは

私より年下で、社会人5年以下の人たちだった。

そもそもこの職場は残業することに慣れきっていて、

長時間労働こそ正しい」

「コレが普通で他の考えは間違っている」

といった空気が蔓延していた。

そんな環境で仕事を初め働き続けた結果が

こんな狂った思考を育てたんだと思う。

 

それでもこの人達は幸せそうだった。

自分がやってることが絶対的に正しいと思っていて、

それをやり続けているんだから本人は幸せなんだろう。

 

まるで違う宗派の人たちに会ってる感じだった。

自分ひとりが違う宗派で、他は全員別の宗派。

考え方が合わないのは当たり前で、

貴方たちがそれをやるのは勝手だけど、

私はそれに巻き込まれたくないとずっと思っていた。

 

結局(ほぼ)クビが決まって、

自分で辞める時期を早めてこの職場から逃げたけど、

もっと早く辞めるべきだったと後悔している。

違う宗派の中にいても何もいい事はない。

自分と同じ考えの職場や、最低でも自分の考えが

侵されない職場にサッサと行くべきだった。