読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

ウラ「お金学」講義

ウラ「お金学」講義を読みました。

個人的に気になった部分を記録しておきます。

 

 ・死ぬまでに何をするか全部決めて

 そのうえで今年何をするか決める

 (やりたいことリスト)

 

・お金について整理して考えることで

 将来の計画も色々みえてくる

 (生活費や何年後に何の支出があるか調べると○)

 

・お金の管理はシンプルに

 (個人的に好きなら多少拘って良いと思う)

 

・作業より戦略に時間を掛ける

 

・自分だけの強みを見つける

 (ローコストで生活できる?)

 

・人との違いに価値を見出す

 (週4日勤務で時間がある、少ない支出で楽しめる)

 

・安さより希少性に拘る

 (自分だけの価値?)

 

・人と同じ時に同じ事をするのは損

 (休みの日をズラす、流行ではなく自分が望むもの)

 

・逆の立場になって考える習慣をつける

 (ボッタクられないため)

 

・お金にはバランスが必要

 (一点豪華主義は危険?)

 

・自分はどうなりたいかを明確にする

 (自分にとって価値あることは?)

 

・リターンではなくリスクを考える

 (まずリスクに備える)

 

・投資は面白いかではなく儲かるかどうか

 (趣味でないなら余計な感情を入れない)

 

・抜かれるお金をチェックする

 (税金や手数料)

 

・何のために仕事をしているか自分に問いかける

 (仕事の目的を明確に)

 

・やりたい事を具体的に整理する

 (些細な事でいいからリストにする)

 

コメント

()でくくったところは私のコメントなどです。

藤忍さんがまともな時の本。

何で今あんなふうになったんでしょうね。

お金について真剣に考えたことがない人が

お金について考えるいいキッカケになる本だと思う。

本当にまともな事しか書いてなくてビックリしました。

 

私もお金について見直せました。

実は米国株のお楽しみ銘柄を売った

キッカケのひとつがこの本。

お楽しみ銘柄の売却と米国ETF購入 - 安西英雄の備忘録

お金については考えすぎも

考えなさすぎもよくないと思う。

バランスを取るのは難しい。