読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会③

1月9日に横浜ラジアントホール大会で行なわれた

全日本プロレスの興行を観てきました。

公式サイトの試合結果がコチラ↓

全日本プロレス

この記事はその②の続きです。

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会② - 安西英雄の備忘録

では続きを書いていきます。

 

第五試合

諏訪魔選手とジョー選手が凄すぎた。

相手は大日本プロレス期待の若手3人で、

しかも一人は前BJW認定世界ストロングヘビー級

王者の神谷英慶選手。

にも関わらず試合の方は圧倒的な差がありました。

 

全日本側に危ない場面は全くなく、

正直チャレンジマッチか?と思う場面もありました。

全日本と大日本の前王者同士の対戦ということで

期待していたのですが、

そこはちょっと期待はずれでした。

 

個人的に良かったのは橋本選手。

以前見た時はまだ大日本に溶け込んで

いないように見えたのですが、

もはや完全に大日本の一員といった印象でした。

橋本選手は父があの橋本真也ということもあり

余計なプレッシャーもあったと思いますが、

大日本に来て本当に良かったと思います。

神谷選手と共にまだまだ若いですし、

これから純粋に橋本大地の成長を楽しみにしたいですね。

 

第六試合

セミファイナルでは三冠挑戦を控えた

大森選手と1月に全日本プロレスに入団した

岩本選手のシングルマッチ

やっぱり岩本選手はいいですね。

ジュニアでありながらヘビー級相手でも

一歩も引かない戦いを魅せてくれました。

 

得意技である孤高の芸術(払い腰)はヘビー級相手でも

十分通用する技だし、特に今回はキレイに決まっていて

会場全体を盛り上げていました。

個人的に大注目の選手なので

これからもずっと追いかけていきたいと思います。

 

そして大森選手。

三冠戦を控えているだけあって調子は良さそうでした。

47歳となりましたがまだまだ

第一戦でやっていく力はありますし、

これからもタイトル戦線にガンガン絡んでいってほしいですね。

 

その④に続く

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会④ - 安西英雄の備忘録

 

 *関連記事

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会① - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会② - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会③ - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会④ - 安西英雄の備忘録