読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会①

プロレス 趣味

1月9日に横浜ラジアントホール大会で行なわれた

全日本プロレスの興行を観てきました。

公式サイトの試合結果がコチラ↓

全日本プロレス

ではいつものように個人的な感想を書いていきます。

 

第一試合

岡田佑介選手のデビュー戦。

実は私、デビュー戦を観るのはこれが始めてです。

一生に一度しかないデビュー戦を観れるのは

やはり貴重な体験で、たぶんこの先岡田選手のことは

特別な目で見てしまうんでしょう。

 

試合の方ですが、正直に言うと予想以上に良かったです。

岡田選手は「全然ダメだった」と言っていましたし

途中ドタバタした場面もありましたが、

それでもコチラの予想は大きく上回っていました。

動きもデビュー戦とは思えなかったし

ドロップキックの打点も高かった。

そして逆エビ固めから2度ロープへ脱出できた場面は

デビュー戦としては十分すぎると思いました。

 

一方デビュー戦の相手を務めた青柳選手は

新人相手ということもあり基本的な技だけで

じっくりと攻めていました。

そんな基本的な技でも岡田選手との違いは

見て取れましたし、新人と若手の差は

大きいのだなと思わせてくれました。

 

第二試合

6人タッグマッチでしたが

一番目立ったのが渕選手。

やはりこの人が出てくると

会場の空気を持っていきますね。

 

他の5人もそれぞれの良さを

魅せてくれたのですが、

やはり渕選手は別格でした。

ある意味では渕選手の空気を誰が壊せるか?

がこの試合のテーマだったのかもしれません。

 

ちなみにこの試合で一番注目していたのは

阿部史典選手。

動きというかリズムが独特なんですよね。

だから他の選手と被らず独自の

空気感を出すことが出来る。

全日本プロレスの所属選手ではありませんが、

継続参戦してくれるようなので

今後も楽しみにしたいと思います。

 

その②に続く

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会② - 安西英雄の備忘録

 

 *関連記事

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会① - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会② - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会③ - 安西英雄の備忘録

1/9全日本プロレス 横浜ラジアントホール大会④ - 安西英雄の備忘録