読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

今と未来

今をもっと楽しみたいし、

未来に対する備えもしっかりしたい。

私にはこういった欲張りな思いがある。

 

その結果収入14万円弱に対して

生活費7.5万円、投資5.5万円、その他1万円弱

というお金の振り分け方をしている。

今後の収入と支出について 2016-12版 - 安西英雄の備忘録

この考え方には満足して「いた」。

その考えがここに来て揺らいでいる。

 

キッカケは母が倒れたこと。

上り坂、下り坂、まさか - 安西英雄の備忘録

大事には至っていないが、

今後の生活に影響はある。

母は現在63歳だが、

この状況は私が恐れていたことの具体例だった。

 

私は介護施設で働いていて、

働き始めた時利用者の中に結構若い年齢で

施設に入っている人がいて驚いた。

60歳前半も普通にいるし、

なんなら50代とかもいる。

最年少で48歳。

そんな年齢で介護施設を利用するのかと驚いた。

 

私は早期リタイアを目指しているけど、

そのキッカケの一つがこれ。

もし60歳まで働いて退職して、

「さあこれから自由だ」

と思った矢先に施設に入るようなことになったら…

そう考えたら60歳でリタイアは遅すぎる。

少しでも早くリタイアしたいと考えるようになった。

 

そう思っているところへ63歳の母が倒れた。

もし自分にこんなことが起こったらと考えると

本当に恐ろしい。

だから母が倒れたと聞いてしばらく経ってから、

今をもっと楽しみたい気持ちと

将来への備えをもっとしっかりしたいという

気持ちがより強くなった。

 

ただ…

正直に書くと将来より今を大事にしたい。

理由の一つが「いつ何があるか分からない」から。

母に起こったことは突然だし、

自分にもこんなことが起こらないとも言い切れない。

だからやりたい事があったらどんどんやりたい気持ちが

以前より強くなった気がする。

 

もう一つが将来への備えがそれなりに出来ているから。

私が投資している米国株が結構な額になって、

配当金の再投資だけでもそれなりの資産形成が

出来るレベルになっている。

 

もちろんまだまだ足りないけど、

新規資金を投入できなくても

将来への備えは何とかなるのでは?

と思っている。

今と未来についてはよく考えるけど、

結論を出すのはやはり難しい。

 

*関連記事

バランスって難しい~2016冬~ - 安西英雄の備忘録