読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

上り坂、下り坂、まさか

人生には上り坂、下り坂、まさかの

3つの坂があると言いますが、

その「まさか」にぶつかりました。

といっても私になにかがあったわけではありません。

私の母が倒れたんです。

 

連絡があったのは今日。

元日ですが出勤日だったため

普通に働いていたですが、

休憩中携帯を確認すると姉から連絡が。

姉と携帯で連絡を取ったことがほとんどなかったため

何かあったのか?と思い確認すると、

30日に母が倒れたとの事です。

 

母は父と共に地元山形で二人暮らしをしていますが、

ちょうど帰省していた姉がいたため

大事には至らなかったようです。

その後落ち着いた段階で

私に連絡したのが今日ということです。

 

正直に言いますとこの連絡を受けて

色んな感情が渦巻きました。

そしてそれをまだ消化できていません。

以前父が階段から転がり落ちたことはありましたが、

そのときとは全く違う感情で

自分でもどうしたらいいか分かりません。

 

とりあえず5日にチケットが取れたので

日帰りで帰省します。

正月休みじゃなければもう少し早く

帰れるのにと思うと共に、

正月休みじゃなければ姉は

帰ってなかったと考えると複雑です。

 

もう一つどうしたらいいか分からないのが

5日までの過ごし方。

予定では2日と4日にプロレスを観にいくのですが、

そんなのやってていいのか?と思うと同時に

何か、例えば自分が本当に好きな事をしていないと

気持ちが落ち着かないという思いもあります。

何が正解で何が間違っているか分かりません。

 

だからこそこの記事を書きました。

私は記事を書くときテーマを決めません。

そのとき一番書きたいこと、

一番思っている事を書いています。

記事を書くと何かヒントのようなものを

得られることもあります。

 

だから今思っている事を

書ける範囲で書いてみました。

それで今の結論ですが、

日常を過ごします。

やると決めていたことはやります。

楽しめるかどうか分かりませんが、

「母のせいで○○が出来なかった」

ということがない状況にします。

 

この結論が正しいかどうかは分かりません。

しかし連絡を受けてからどうしたらいいか

考え続けた結果がコレです。

今の私にはコレしか出来ません。

日常を過ごすこと。

母の回復を祈ること。

今はこの二つだけを考えます。