読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

車のない生活

断捨離

私は8月に引っ越すまで

ずっと車のある生活を続けていました。

地元が山形で車社会だったため、

何をするにも車が必要でした。

それが引越し後は一度も車に乗っていません。

 

ある程度栄えていれば車なんて要らない

という事を実感しています。

今の主な交通手段は自転車ですが、

片道15分でほぼ全ての用事が片付きます。

それだけ身近に色んな施設・お店があるので

困ることは全くありません。

 

公共交通機関を使うのは遠出をするときだけです。

電車は本数も多いし交通費もそんなに掛からない。

もはやこの土地で車を持つ理由は

「趣味や仕事で使う場合」くらいでしょう。

 

ここまででも車のいらない生活に

メリットを感じていますが、一番良かったのは

車の買い替えを考えなくていいこと。

地元にいた時は車の買い替え費用を持っていました。

私は以前事故に遭い急遽車を買い替えたことがありますが、

このように車の買い替えはいつ必要になるか分かりません。

その時のために買い替え費用を

常に確保しなければいけないのは

金銭的に大きな負担でした。

 

引っ越して車の無い生活になって、

買い替え費用がいらなくなったのはもの凄く大きい。

金銭的にもそうですが、精神的にも懸念材料が無くなって

安心できています。

 

ということで今の私は車の無い生活に満足しています。

今後は地元に帰らない限り車のある生活には戻らないでしょう。

というより貧乏人は車が必要な土地に住んじゃダメですよ。

もしそういう状況ならサッサと車が必要ない土地に

引っ越す事を検討するべきです。

意外と何とかなるモノですよ。

 

車の売却 - 安西英雄の備忘録