読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

今後の収入と支出について 2016-12版

派遣先が変わってから始めての給料を貰いました。

2016年12月の給料(15.2万) - 安西英雄の備忘録

ということでここ最近の懸念事項であった

今後の収入と支出についてまとめておきます。

 

収入について

控除額が分かったので収入がほぼ確定しました。

16日労働だと手取りで14万円弱です。

私は週4日勤務の契約のため、

月16日か17日働くことになっています。

それで今月の給料は16日勤務での額なので、

コレをベースにします。

 

支出について

そして問題の支出です。

つい最近も生活費を上げようか迷いましたが、

コレだけ貰えるのなら上げても問題なさそうです。

 

生活費を上げるべきか? - 安西英雄の備忘録

 

とりあえず生活費は最大で7.5万円にします。

ただし出来るだけ7万円以内になるようにしますが、

このくらい余裕があったほうが精神的にラク。

もちろん予算が多いほうがいろんなことが出来るし

しばらくはコレで行きます。

 

投資は月5.5万円。

そのうち4.5万円は米国株用資金とします。

1万円は確定拠出年金

これは引っ越す前と変わらない額です。

 

これだと米国株用に新規資金として年間54万円。

配当と合わせて100万円くらいになります。

NISA枠には20万円足りませんが、

現在証券口座に待機資金が30万円ほどあるため

枠は全部使えそうです。

 

*参考NISA(ニーサ)とは?

 

ここまでで7.5万円+5.5万円=13万円。

あと1万円ほどありますが、

これは何に使ってもOKとします。

貯金でもいいし投資でもいいし

無駄遣いに使ってもいい。

そのときの状況に合わせて使い道を考えます。

 

まとめ

ザックリまとめると手取り14万円弱に対して

支出が13万円。

残りは自由に使ってOKとします。

 

出勤日が17日の場合は手取りも増えますが、

その場合も自由に使える額が増えるだけにします。

もちろん自由に使える額のうち

半分を投資、半分を貯金でもOK.

このくらいゆるいルールの方が

自分には合ってるでしょう。

 

ということで今後の収入と支出についてまとめました。

何か不都合があればそのとき考えます。

まずはやってみてダメなら直す。

そうやって徐々にいい方向へ向かえば十分でしょう。