読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

いつ辞めてもいいから続けられる

労働 介護 投資

ここ数年思っていることですが、

仕事って「いつ辞めてもいい」

と思えたほうが続けられますよね?

 

こう思った理由の一つは介護の仕事を始めたこと。

今年4年目になりますが、その間移動を含めて

5つの職場を経験しました。 

「続けられてないじゃん」

と思うかもしれませんが、

個人的には職場は変えても

介護の仕事は続けていたので

「仕事を続けていた」という

印象の方が強いです。

 

介護の技術は汎用性が高く

どの職場でも対応しやすい。

実際今年に入ってから移動を含め

3つの新しい職場でやってきましたが、

どの職場でも1週間~10日で

仕事に慣れることが出来ました。

私は特に優秀ではありませんが、

それでも短期間で慣れることが出来ます。

 

このように汎用性の高い仕事をしていると

いつ転職することになっても大丈夫と実感できます。

職場を変えても仕事を続けることは

どうにかなると思えるんです。

 

もう一つはある程度の資産形成が出来ていること。

現在金融資産が1,500万円ほどありますが、

ここまで来ると10年くらい無職でも

何とかなると実感できます。

2016年12月の資産総額 1528万円 - 安西英雄の備忘録

そうなると仕事をいつクビになっても

どうにかなると思える。

この精神的安心感は本当に心強い。

 

精神的に安心するとある程度のことは

どうでも良くなります。

職場の人間関係や労働環境に不満があっても

「いつでも辞めれるしやめても大丈夫」

と思えれば案外やっていけるものです。

そしてそういった不満は時間が

解決してくれることが結構ある。

そうするといつの間にか辞めようという

発想がなくなるものです。

 

こんな感じに仕事はいつ辞めても

いいと思えたほうが続けられるものです。

まあ私の場合働くことは続けても

職場はすぐに変えちゃったりするんですがね。

 

*関連記事

嫌な事からは逃げるが勝ち - 安西英雄の備忘録

派遣の理由は逃げやすいから - 安西英雄の備忘録

今の派遣先は10月いっぱいで辞めようと思う - 安西英雄の備忘録