読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

いくら稼ぐかは自分で決める

収入 労働 お金について

自分がいくら稼ぐかは

自分で決めましょう。

同世代の平均年収とか

マスコミが言う「いくら必要か?」

等は関係ありません。

あくまで自分自身で決めるべきです。

 

まず自分が最低限いくらあれば

生活できるのか把握しましょう。

この時明らかな無駄がないか

確認することも忘れてはいけません。

無駄を排除した結果、

自分はいくらあれば生活できるのか?

まずはコレをハッキリさせましょう。

 

次に自分が何に価値を感じるか

ハッキリさせましょう。

具体的に「何に」対して

「いくらまで」払う気があるのか?

この数字をハッキリさせましょう。

 

この際も大して価値を感じてないのに

惰性で続けていることもやめましょう。

全てを手に入れることは不可能です。

真に自分が価値を感じ、

それに対していくらまで

払うことが出来るのかが重要です。

 

ここまでで二つの数字が出たハズです。

最低限生活するのに必要な額と

自分が価値を感じ、支払うことが出来る額。

この二つを合わせた総額が稼ぐべきお金です。

 

この数字が自分の年収より多ければ

年収アップを目指すか、

生活費or価値を感じる事を

見直す必要があります。

 

自分の年収より少なければ安心できます。

日々の生活を営み価値を感じる事を

楽しむことが出来るでしょう。

場合によっては働くペースを

落とすことも可能です。

ぜひ検討してみてください。

 

ちなみに私は最低限生活して

価値を感じることを楽しむには

年間90万円ほど必要と考えています。

7万円×12ヶ月+予備の6万円=90万円。

 

コレに加え早期リタイアを目指していて、

毎月6万円ほど投資に回したい。

6万円×12ヶ月=72万円

合わせて162万円稼げばいい。

つまり手取りの月収が13.5万円。

このくらいなら稼ぐのは難しくありません。

 

私の場合週4日介護の派遣で働いています。

足りなければ週5日働けばいいし、

どうしても働きたくなくなったら

投資に回す額を減らすことも可能です。

このくらい気楽に稼ぐのが

自分にはあっています。