読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

5つ目の職場、一週間働いた雑感

5つ目の職場で働きだして

1週間が経ちました

(今日は休みです)。

段々この職場の本当の姿も

見えてきたので

雑感をまとめてみます。

 

体力的にラク

前の職場と比べてですが、

体力的にはラクです。

ユニット型で少人数を相手のため

走り回ることもほぼありません。

 

通勤方法が変わったのも大きいです。

前は徒歩+電車で40~50分。

今は自転車or徒歩で、

自転車だと15分。

徒歩だと35分ほどです。

 

徒歩だと体力的には疲れますが、

電車の乗り遅れや遅延を

気にしなくていいので

精神的にラクになりました。

それが体力的なラクさにも

繋がっているのでしょう。

 

大変だが先は見える

新しい職場で働き始めると

覚えることが多くて大変です。

私の場合週4日しか働かないため

普通の人より時間が掛かるでしょう。

 

それでも基本的な介護方法は

大体同じです。

職場独自のルールはありますが

時間を掛ければ覚えられます。

つまり大変だが先は見える状態です。

このあたりは精神的なラクさに

繋がっていますね。

 

休みはキッチリ取れる

職場の方針のようですが、

休みはかなりキッチリ取れます。

派遣だからとかそういったことは関係なく、

どの職員でも同じようです。

例えば勤務変更がある場合

早番が遅番になることはあっても、

休みが出勤になることはほぼ無い。

これも精神的なラクさに繋がります。

 

前の職場だと何の相談も無く

出勤日が変わったり、

遅番で出勤したら

「今日早番に変わったんですが…」

と言われることがあったり、

週4日勤務の契約なのに

週5日働かされて代休無しとか

ふざけた事があったのとは大違いですね。

 

転職成功?

ということで今のところ

転職(正確には派遣先の変更)は

成功と言えそうです。

もちろん1週間しか経っていないので

まだまだ見えていない部分はあるでしょう。

それでも前の職場より

大分マシとは言い切れます。

コレだけでもこの職場で

続ける理由になりそうですね。