安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10/09 WRESTLE-1後楽園大会

10月9日に行われたWRESTLE-1

後楽園ホール大会を観戦してきました。

↓公式サイトの結果がコチラ

W-1 Official Website

では感想を書いていきます。

 

楽しかったけど…

正直な感想を書きますと、

「楽しかったけど物足りなかった」です。

実はこの日の後楽園ホールでは

WRESTLE-1全日本プロレスの大会があり

両方を観戦したのですが、

全日本プロレスインパクトが強すぎて

WRESTLE-1の印象がかき消されました。

 

WRESTLE-1にも「いい選手だな」

と思う方はもちろんいました。

MASADA選手や木村選手、

ジェイ・フレッディー選手などは

もう一度観たいと思ったし、

メインに出場した火野選手の

パワーと存在感は圧倒的でした。

 

しかし興行全体のインパクトは

全日本プロレスの圧勝でした。

一試合ごとの内容もそうですが

試合ごとに様々なプロレスを

見せてくれて興行全体で楽しめる。

選手たちがリング上で醸し出す熱が

観客全体に伝わり、会場全体が

熱く燃え上がるような感覚を味わえ、

圧倒的なインパクトを与えてくれました。

 

それともう一つ気になったことが。

若い選手数人のことですが、

正直に言ってリングに上がる

レベルじゃない選手もいました。

もちろん若い選手は技量がまだまだだし

成長過程の選手を応援する

楽しみがあるのは分かります。

それでもある一定のレベルは

超えていて欲しいのですが…

 

ということで感想を書いてきました。

物足りなさはありましたが

はじめてみる団体だったし、

1日に2回プロレスを観ることは

やってみたかったので良しとしましょう。

 

ちなみにWRESTLE-1で一番いいと思った選手は

黒潮イケメン二郎選手。

何と言うか圧倒的に「陽」な選手なんですよね。

ただ黒潮選手もこの日参戦した

全日本プロレスでの試合の方が

光って見えました。

ホームでもっと光る

黒潮選手も観たかったですね。

 

関連記事

10/09全日本プロレス後楽園大会① - 安西英雄の備忘録