読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10/09全日本プロレス後楽園大会⑤

その④の続きです。

10/09全日本プロレス後楽園大会④ - 安西英雄の備忘録

↓公式サイトの試合結果がコチラ

全日本プロレス

では続きを書いていきます。

 

メインイベント

メインイベントは11月に行われる両国大会の前哨戦となる

宮原選手、ジェイク・リー選手対

諏訪魔スーパータイガー選手のタッグマッチ。

宮原選手と諏訪魔選手の現全日本プロレス頂上決戦は

凄まじい一戦となりました。

 

宮原選手はまだ27歳と若いですが

堂々とチャンピオンをやっていますね。

ベルトを取った時は不安視されていたようですが、

全日本の顔として相応しい存在に思えました。

 

ジェイク選手とタイガー選手も良かったです。

ジェイク選手はまだキャリアが浅いですが

諏訪魔選手に喰らいついていく姿勢はイイ。

タイガー選手も強烈な蹴りを主体にいい攻めを見せていました。

諏訪魔選手の影に隠れることなく存分に存在感を発揮してくれました。

 

そして諏訪魔選手です。

あの巨体から繰り出されるパワーは圧巻でした。

ジェイク選手が何度も何度も喰らいついてきたのですが

それを一発で跳ね除ける強烈なチョップやバックドロップ。

そして宮原選手に見せ付けるように繰り出した

必殺のラストライドで3カウント。

説得力抜群のフィニッシュでした。

 

全日本プロレス、最高でした!

最後になりますが全日本プロレスは本当に面白いです。

一人ひとりの実力が高いのはもちろんですが、

若手からベテランまで幅広い選手が揃っており

興行全体を通して楽しめるようになっていました。

 

それと若くてデカイ選手が揃っているのも良いですね。

宮原選手、ジェイク選手、青柳選手、野村選手は185cm以上ですし

これからの伸びしろもタップリある。

今の全日本もいいけどこれからの全日本も楽しみで、

長い間見ていきたいと思わせられました。

 

ということで長々と感想を書いてきましたが、

それくらい全日本プロレスはいい興行を見せてくれました。

11月27日には両国国技館でビッグマッチがありますが、

なんとかして観にいきたいですね。

全日本プロレスの皆様、

素晴らしい興行を見せてくれて本当にありがとうございました。

 

 

関連記事

10/09全日本プロレス後楽園大会① - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会② - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会③ - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会④ - 安西英雄の備忘録