読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10/09全日本プロレス後楽園大会②

やりたいこと プロレス 趣味

その①の続きです。

10/09全日本プロレス後楽園大会① - 安西英雄の備忘録

↓公式サイトの試合結果がコチラ

全日本プロレス

では続きを書いていきます。

 

第二試合

第二試合はベテラン6人によるタッグマッチ。

こういった安心して観れる試合があるのは良いですね。

若干コミカルな感じで進みましたが

そこはこのメンバーです。

魅せるところはしっかり魅せます。

 

吉江選手の巨体を生かした攻めや

ウルティモドラゴン選手のルチャ殺法。

そして出てくるだけで大歓声が起こる

62歳大ベテランの渕選手。

 

渕選手のボディスラムが観れなかったのは残念でしたが、

試合の方は62歳とはとても思えない渕選手の

バックドロップ4連発で3カウント。

こういったベテランが居るのは

今の全日本の大きな強みだと思います。

 

第三試合

第三試合は全日本プロレス対W-1第2ラウンド。

第一試合とは違って完全に対抗戦といった感じの試合でした。

両団体の若手選手同士のタッグマッチでしたが、

感情を爆発させてぶつかっていく様は良いですね。

ただ…

正直に言うと少し物足りないと思いました。

特に全日本側の二人には。

 

気持ちは凄く伝わったし倒されても

向かっていく様は良かったと思うのですが、

何かが足りないと思いました。

それが技術なのか力なのか経験なのかは分かりませんが…

 

試合の方は両者リングアウトで引き分けになりましたが、

正直に言ってあのまま行ったら

W-1の二人が勝っていたと思います。

次に観にいった時は「こんなものじゃない」

という部分を見せてほしいですね。

 

その③へ続きます。

10/09全日本プロレス後楽園大会③ - 安西英雄の備忘録

 

関連記事

10/09全日本プロレス後楽園大会① - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会④ - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会⑤ - 安西英雄の備忘録