読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安西英雄の備忘録

人生をよりよくするために何が出来るか考え実行中。

10/09全日本プロレス後楽園大会①

やりたいこと プロレス 趣味

10月9日に後楽園ホールで行われた

全日本プロレスの大会を観にいきました。

 

↓公式サイトの試合結果がコチラ

全日本プロレス

 

色々書きたいことはありますが、まず一言。

 

全日本プロレス、最高でしたか!?」

「最高でした!!!」

 

いやもうホント最高でした。

最近の全日本プロレスは面白いと噂されていましたが、

噂以上に素晴らしい興行でした。

 

試合前

会場に入って驚いたのが観客数です。

バルコニーは開放していませんでしたが

ギッシリとお客さんで埋まっていました。

実は全日本プロレスは1年ほど前主力選手の

離脱が続き、観客数が落ち込んでいたんです。

一時は「本当に危ないのではないか?」

と心配になるくらい酷いものでした。

それがたった1年でここまで回復するとは

正直驚きました。

 

3連休の中日の夕方からという

興行を行う上で好条件だったこともあるかと思いますが、

選手・スタッフの皆さんの努力が

あってこその結果だと思います。

 

また試合前には全日本プロレス応援大使

スルースキルズの皆さんのミニライブもありました。

昨今色んなコラボレーションが行われているため

こういった取り組みもアリだと思いますが、

一点凄くいいなと思ったことがありました。

それはスルースキルズの皆さんがリングに上がる際、

全員が一礼してから上がっていたことです。

リングというのはプロレス関係者にとって神聖な場所です。

その神聖な場所に対する敬意を表してくれたくれたことが

凄く好印象でした。

 

第一試合

第一試合はSUSHI選手&中島洋平対吉岡世起&黒潮"イケメン"二郎。

全日本プロレス対W-1の対抗戦第一ラウンド。

この試合に関しては対抗戦特有の殺伐とした感じではありませんでした。

黒潮選手は会場全体を盛り上げてくれて

それに対して観客も答える。

第一試合としては凄くいいスタートになったと思います。

 

そして驚いたのがSUSHI選手。

現在50連敗以上しているらしく

「不甲斐ない試合をするのかな?」

なんて思っていたのですがいい意味で裏切られました。

SUSHI選手、普通に強いじゃないですが!

私が普段の全日本を知らないからだと思うのですが、

なぜこの選手が連敗してるのかサッパリ分からない。

対抗戦という状況が意識を変えたのか、

少なくともこの試合に出た4人の中で

一番強いのでは?と思えました。

 

試合の方は黒潮選手が中島選手を

ラカンラナで丸め込んで3カウント。

GAORA TV王座である中島選手から取ったということは

次の挑戦者は…といったところでしょうか?

この続きを楽しみにしています。

 

その②へ続く。

10/09全日本プロレス後楽園大会② - 安西英雄の備忘録

 

関連記事

10/09全日本プロレス後楽園大会③ - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会④ - 安西英雄の備忘録

10/09全日本プロレス後楽園大会⑤ - 安西英雄の備忘録